【ウラジオストク】カップル5泊6日旅の費用を大公開!(予算・物価の参考にも)

スポンサーリンク
ウラジオストク(ロシア)

お世話になります。Y氏とウラジオストクを5泊6日も旅してきたカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

ひとり旅はわりと節約志向なのですが

(ごはんもテイクアウトで済ませることが多いし)

Y氏とのカップル旅はお金がかかる!なぜかって?Y氏が美味しいごはんとお酒に目がないからですよ!ウラジオストクでの旅は特にその傾向が出てる!

Y氏
Y氏

観光よりもごはん!お酒!

妥協しまくってたらめっちゃお金かかっとるやないかい!

ということで、

交通費

宿泊費

観光費

飲食費(Y氏の晩酌代も含む)

+航空券代

をざっと並べてみました。中にはいくらだったかわかんない項目もあるので、だいたいで記載します。

ふたりでなかよく旅したウラジオストク5泊6日に、どのくらいお金がかかったのかいっぱつでわかります。

5泊6日もいたので、交通費・飲食費・観光費は1日ごとに紹介して、最終的にトータルでどのくらいだったか?を説明できれば。

物価がどんな感じかを把握するのにも役立つはず!

 

※ごはん代も観光費も2人分の料金です。ひとり分は単純に2で割ってみればわかる

※1ルーブル=2円換算です。ざっくりと。

スポンサーリンク

0日目の全費用

0日目になにをしたか?のスケジュール記事↓

【ウラジオストク5泊6日のカップル旅】到着&観光1日目の全スケジュール公開!
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ロシアの極東・ウラジオストクでは5泊6日もしましたが… ネットを見てると、みんな2泊3日~3泊4日が基本なのかな、と。旅行記ブ...

(ウラジオストクに到着した日を0日目、としています)

飲食費

晩ごはん代(ポルト・フランコにて)

・ソリャンカ:410ルーブル

・ボルシチ:350ルーブル

・ボイルしたカニの足:1,000ルーブル

・ジョージアワイン(2杯):800ルーブル

晩酌代

・ビール:75ルーブル

・チョコレート(アリョンカ):145ルーブル

・チップス:75ルーブル

・水(600ml):90ルーブル

交通費

空港―ウラジオストク中心部へのバス代:600ルーブル

合計

3,545ルーブル(約7090円)

カニの足が思ったより高かった。缶ビールよりも水のほうが微妙に高かった。

晩酌、意外と安く済んでるな…

 

1日目の全費用

1日目になにをしたか?のスケジュール記事↓

【ウラジオストク5泊6日のカップル旅】到着&観光1日目の全スケジュール公開!
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ロシアの極東・ウラジオストクでは5泊6日もしましたが… ネットを見てると、みんな2泊3日~3泊4日が基本なのかな、と。旅行記ブ...

1日目から食欲全開、めっちゃ食べて観光しました。

飲食費

朝ごはん代(pizzaioloにて)

・かぼちゃのスープ:230ルーブル

・チキンスープ:140ルーブル

・パン:260ルーブル

・ホームメイド・レモネード:110ルーブル

・黒ビール:120ルーブル

 

昼ごはん代(サヴォイ フェーテにて)

・ソリャンカ:400ルーブル

・ボルシチ:290ルーブル

・サーモンのサラダ:450ルーブル

・ウォッカ:130ルーブル

・ライム&ストロベリーレモネード:230ルーブル

・水:180ルーブル

 

おやつ代(シャリク・マロージュナヴァにて)

・アイスクリーム2つ(ダブル):280ルーブル

スポンサーリンク

夜ごはん代(フードコートにて)

・チキンのハンバーガー:350ルーブル

・オリジナルハンバーガー:390ルーブル

飲み物代は忘れました…飲み物はふたりで500ルーブルで概算

(Y氏はビール、私はチェリーコーラ)

 

晩酌代①(ニビーニー・ラーダスチにて)

・ワイン(1本):1100ルーブル

・チーズ盛り合わせ:990ルーブル

・フォンダンショコラ:240ルーブル

・アップルケーキ:270ルーブル

 

晩酌代②(スーパーで購入)

ウォッカ:834ルーブル

このウォッカかわいすぎん?マトリョーシカなんてロシアといえばやん。

観光費

要塞博物館の入館料:400ルーブル

C56潜水艦博物館の入館料:800ルーブル

合計

8694ルーブル(約17388円)

ウラジオストクの中心部を歩いてぐるぐるしてたから、交通費はかからなかったですね。

 

2日目の全費用

2日目になにをしたか?のスケジュール記事↓

【ウラジオストク5泊6日のカップル旅】観光2日目の全スケジュール公開!
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ロシアの極東・ウラジオストクでは5泊6日もしましたが… ネットを見てると、みんな2泊3日~3泊4日が基本なのかな、と。旅行記ブログやツイー...

飲食費

朝ごはん代(STUDIOにて)

・ボルシチ(2人ぶん):700ルーブル

・レモネード:250ルーブル

・ビール:200ルーブルくらい

 

昼ごはん代(KFCにて)

・ランチセット:200ルーブル

・コーラ(Sサイズ2個):138ルーブル

・チキン入りシーザーサラダ:154ルーブル

 

晩ごはん代(ホフロマにて)

もう値段がわからない…多分ふたりで2000ルーブルくらいだったような。

たしかY氏はハウスワインを2~3杯飲んでいた。それしか記憶がない。

観光費

・クラシックカー博物館入館料:400ルーブル

アルセーニエフ沿海地方州立博物館入館料:800ルーブル

 

交通費

・タクシー代(ホテル―クラシックカー博物館片道):1090ルーブル

・トラム代(片道):32ルーブル

・バス代(片道):56ルーブル

合計

6020ルーブル(約12040円)

郊外へ行ったので、公共交通機関の安さに驚き。どこまで乗っても同じ値段だし片道50円前後なんて…!

3日目の全費用

3日目になにをしたか?のスケジュール記事↓

【ウラジオストク5泊6日のカップル旅】観光3日目の全スケジュール公開!
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ロシアの極東・ウラジオストクでは5泊6日もしましたが… ネットを見てると、みんな2泊3日~3泊4日が基本なのかな、と。旅行記ブ...

飲食費

朝ごはん(ピラジョージニッツァにて)

・ピロシキ(キャベツとにんじん):35ルーブル

・ピロシキ(ソーセージ):65ルーブル

 

昼ごはん(サツィヴィにて)

・ハラチョスープ:300ルーブル

・ツィツィラスープ:260ルーブル

・ヒンカリ(2個):140ルーブル

・ハチャプリ:300ルーブル

・ベリーのコンポートジュース(200ml×2):120ルーブル

・赤ワイン(2杯):660ルーブル

・白ワイン:370ルーブル

スポンサーリンク

カフェ代(カフェマにて)

・カプチーノ:180ルーブル

・コーラ:100ルーブルくらい?

 

晩酌代(ムーンシャインにて)

3960ルーブル(カクテル7杯、紅茶、おつまみナッツ、チャージ料含む)

カクテルはだいたいどれも400~500ルーブル。普段バーに行かないとイメージがわかないのですが、クオリティの高いおいしいカクテルがこれだけ飲めて、わがままな注文も聞いてもらえて、この値段はY氏としては満足だったそう。

スポンサーリンク

観光費

国立沿海地方美術館入館料:700ルーブル

合計

7190ルーブル(約14380円)

揚げピロシキおいしかったなあ。。。ムーンシャインで飲み過ぎたわ。

4日目の全費用

4日目になにをしたか?のスケジュール記事↓

【ウラジオストク5泊6日のカップル旅】観光4日目の全スケジュール公開!
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ロシアの極東・ウラジオストクでは5泊6日もしましたが… ネットを見てると、みんな2泊3日~3泊4日が基本なのかな、と。旅行記ブログ...

飲食費

朝ごはん代(TOK COFFEEにて)

・ホットチョコレート:200ルーブル

・アメリカーノ:150ルーブル

・クロワッサン:90ルーブル

・ブラウニー:60ルーブル

 

晩ごはん代(スタローバヤ ミヌート)

・ふたりで514ルーブル

(グラーシュ、マッシュポテト、お魚サラダ、パン、ケーキ、コンポートジュース、ハンバーグ、ボルシチ、サラダなど)

たくさん食べたのに安くね?(笑)

晩酌代

・ビール:75ルーブル

到着日にごくごく飲んでいたのと同じやつを飲んでました。

観光費

カニスープ&クレープづくり体験(昼食費含む):ふたりで3500ルーブル

これめっちゃ楽しかったです。Airbnbで予約しました。

この値段でめいっぱい料理して食べてお酒飲んで、送迎付きです。

合計

4589ルーブル(約9178えん)

最終日で旅行の疲れが出たのもあり、この日はアクティビティとお土産探しで終了しました。

帰国日の全費用

帰国日になにをしたか?のスケジュール記事↓

【ウラジオストク5泊6日のカップル旅】帰国日の全スケジュール公開!
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 ロシアの極東・ウラジオストクでは5泊6日もしましたが… ネットを見てると、みんな2泊3日~3泊4日が基本なのかな、と。旅行記ブ...

飲食費


朝ごはん代(空港にて)

・ピザ×2:280ルーブル

おやつ代(空港にて)

・チーズケーキとジンジャーフルーツティー:500ルーブル

交通費

タクシー代(ホテル―空港):1300ルーブル

合計

2080ルーブル(約4160円)

最後まで食べてましたね。

航空券代

ひとり44000円(往復、ふたりで88000円)

諸税・預け入れ荷物料金を含んだ価格です。

まずスカイスキャナーで最安値と運行スケジュールを把握し、

航空券予約サイト「Surprice!」で予約しました。




私たちが利用した航空会社はオーロラ航空でしたが、S7航空はたしか往復で30000円台だった気がする。

かわりに預け入れ荷物は追加料金がかかります。それなら預け入れ荷物の料金も込みのオーロラ航空にすれば楽かなあ、と思ってオーロラ航空を選びました。

オーロラ航空に搭乗してみた!サンドイッチの軽食付きでした↓

【ウラジオストク】私がオーロラ航空を航空を選んだ理由
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 成田空港からウラジオストクへ行くのに、オーロラ航空を利用しました。 2019年現在、日本―ウラジオストクを結ぶ空の便は、オーロラ航空と...

4月の半ばは8割方空席だった。

数年前までは往復100000円だったって聞いたけどほんとかなあ。

宿泊費

約10000ルーブル(約20000円)

2人で5泊しても20000円ちょっとで済んだ‥‥!ひとりあたり1泊2500円ちょっとですよ。

個室でテレビや専用バス・トイレつき。

値段のわりには綺麗なホテルだったので満足でした。スタッフさんも英語が通じます。

カップル旅にもビジネス旅にもちょうどよさそうな「マリンウェーブ」ホテル。

LINEトラベルjpでガイド記事も書いてます。ウラジオストク観光に便利ですよ。

ウラジオストクの海を眺める!ロケーション抜群なホテル「マリン ウェーブ」

Y氏とのウラジオストク5泊6日旅にかかった費用

滞在中にかかったお金:30238ルーブル(約60476円)

+航空券代44000ルーブル(約88000円)、宿泊費10000ルーブル(約20000円)

すべての費用

=84238ルーブル(約168476円)

でした。

食費、観光費、交通費、宿泊費、航空券、すべて含む価格です。

そのほかにお土産や自分用の雑貨も買いましたが、ここでは割愛しました。

(お菓子めっちゃ買って帰ったし)

 

とくにケチケチしたつもりはないので、結構豪遊した方だと思います。

ロシアって物価が高いイメージがあったけど、ウラジオストクは日本と同程度かそれ以下な気がする。

だからそれほどお金を気にせず目いっぱい食べて飲んで、タクシーも使えて、という旅になりました。

5泊6日もめいっぱい旅してこの値段でおさまったのは奇跡でしょう。めっちゃ食べました。

ヨーロッパながら航空券代は他のヨーロッパへ行くのよりも半額以下、ホテル代も思った以上にかからなかったのが大きいと思います。そのぶん遊べました

スポンサーリンク

意外と痛かったのは名古屋―成田の交通費

2020年現在、私の住む愛知の中部国際空港からは、ウラジオストクへの直行便は出てません。大阪からの就航は毎日ではない。

そのため名古屋駅から成田空港まで、新幹線とバス代が往復24000円かかりました。5泊分のホテル代よりも高くついた。

金銭面的にももちろんですが、体力的にもなかなかきました。

旅のスキルがほぼないY氏を連れて移動するのは大変です、みなさんが思っている以上に。

歩くのも指定席の手配もスケジュール把握も私が先頭に立ってやらねば。

ということでめっちゃ疲れました。金銭的な面でも負担があったのでなおさらです。

もう一度ウラジオストクへY氏と行くか?と聞かれると、たぶん中部国際空港から直行便が就航し始めてからじゃないと検討しないかもです。

それでもY氏は

Y氏
Y氏

またウラジオストク行きたいなあ…ムーンシャインでカクテル…

という感じなので、また前向きに検討できればいいなあと思っています。

中部国際空港とウラジオストクをむすぶ直行便の就航、切実に望んでます←

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
【ウラジオストク】はじめて行く前に、知っておいたほうがいいことまとめ【決定版】
お世話になります。ウラジオストクへカップルで行ってきたカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 いままでこのブログでも、極東ロシアのウラジオストクで楽しんだことを紹介してきましたが。 ウラジオストクへの旅は今までのヨーロッパ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました