【ウラジオストク】迷った挙句のKFC…気になるお味は?

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

 

ウラジオストクでは、なるべく現地「ならでは」なお店に行くようにしていました。日本ではできないような体験にこだわって。

そもそも、ウラジオストクって日本やヨーロッパでよく見かけるようなチェーン店(マックとかスタバとか)がほとんどないんだけど。

それでもバーガーキングとKFCはたまーに見かけるんだよね。

 

 

とはいえ、全く行かなかったわけじゃなく。

 

 

郊外のキタイスキー市場に行ったとき、「ランチどうする?」ってなって、市場の駐車場にあるKFCに入りました。

 

Y氏
だって市場には得体の知れないお店ばかりで

 

 

(笑)

ウラジオストクの郊外で食べたKFCランチ、いちおう共有しておきます。

やっぱりどこにでもあるチェーン店より現地のお店のほうがよかった…

 




 

 

ハンバーガーやフライドチキンの気分ではなく、チキン入りサラダにしました。

Y氏が選んだのは250ルーブル(約500円)のランチセット。

 

カジヤマ
飲み物ついてくるんかな?

 

Y氏
わかんない…

 

 

 

値段が値段やし、飲み物ついてこないやろとコーラ(ペプシ)を2つを追加で頼んだら、テーブルがこんな感じになりました。

ランチセットには300mlのコーラが含まれるんかい…

 

別で頼んだ400mlのペプシはひとつ65ルーブル(約130円)でした。

 

 




 

250ルーブルのランチセット

 

・スパイシーなチキンピース(2つ)

・ポテト(Sサイズ)

・ツイスター

・ちっちゃいケーキ

・コーラ(Sサイズ)

 

うーむ。ランチと考えればお得なのか??チキンもちいさめだし、ツイスターも物足りなさが。

異国の地で無理くりファストフードを食べたのがアレやったんか…

チキンもポテトもアッツアツではなかった。ちーん

口に合わないわけではないし、大ハズレではなかっただけよしとするか…

 

チキンは手のひらサイズ。

クリスピー食感ながら、大きさはナゲットやね…

 

 

チキン入りシーザーサラダ 139ルーブル(約278円)

 

チーズのスライス入り。

サラダなのに、レタスやキャベツがぜんぜんシャキッとしてない。

もうちょっと新鮮なやつが食べたかった…チキンも申し訳程度だし。

サラダ食べてる感じがしなかった。特段マズいって言うほどでもないけど…

 

日本のKFCすごいよ…この差は何なのだ…

 

 

建物自体が大きいだけで、KFC自体はこぢんまり。

4人掛けのテーブルは2~3個、あとはカウンターと2人掛けがちょこちょこって。

注文したあとは、番号の書かれたレシートを持って呼ばれるのを待機。出来上がったら、自分の番号がレジ上のモニターに表示されるので、現地語の数字がわかってなくても安心。

 

有人レジ横に、タッチパネル操作の自動レジ(注文のみ)が。しかし使い方がわからず…

英語メニューは載ってたので、メニュー内容を把握するのに使いました(笑)

 

レジのお兄さんはもちろん地元の若者だけど、カタコトの英語でがんばって理解してくれたのでよかった…

 



 

ウラジオストクのKFCでの思い出

 

 

そういえば、市場の中ではトイレを探すのに一苦労。

とはいえKFCにもトイレはなく、隣接したショッピングモールのトイレに通っていたY氏。数も少なくてめっちゃ待たされました(私も)。

 

いちおう市場内にもハンバーガーのスタンドや中華料理店が点在していましたが、

「ウラジオストクまで来て中華かよ」「スタンドは得体が知れんすぎる」ってときにはぜひKFCへ(笑)

併設されたショッピングモールの中にもコーヒースタンドや中華料理店はあったし、そっちの方がよかったんでねえかと思いはじめましたが…

 

Y氏
だってお腹がすきすぎてしかたがなかったから

 

(笑)

 

 

【ウラジオストク】極東ロシアで食べるジョージア料理。「サツィヴィ」

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です