【ウラジオストク】24時間営業の人気レストラン「STUDIO」でパンの器に入ったボルシチを食べる

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

 

Y氏
これ、これが食べてみたい!

 

ガイドブックをぱらぱら開いて、ずっと言ってたやつ。

ガイドブックには、なんとパンの器に入ったボルシチが載ってたんです!

 

泊まっていたホテル「マリンウェーブ」から徒歩3分の「STUDIO」。

見た目のインパクトに惹かれたのと、24時間営業ってのもあり。

(しかもネットで日本人の口コミをよく見かける。人気のお店らしい)

朝ごはんがてら、食べにいってまいりました!

 




 

テンションが上がる!パンの器に入ったボルシチ

 

 

通されたテーブル席。スタッフさんを呼ぶボタンがあります。

メニューからパンの器に入ったボルシチを探し出し、指さし注文!

 

 

パンの器は意外としっかりめ。黒パンってやつでしょうか?
外側サクサク、中は弾力があります。

マスタード・脂身の薄切り・サワークリームつきです。

 

 

ボルシチは、千切りの豚肉と野菜が盛りだくさんです。

タマネギやニンジン、パプリカなど。ハーブもちょっと入ってます。赤みがかったスープだけど、透き通ってサラサラ系。

 

Y氏
素材のうまみが溶けだしたやさしい味です

 

 

説明大丈夫か?」とスタッフさんが親切に声をかけてくれました。

パンのフタは、スープをつけたりマスタード・脂身の薄切りをのせたりして食べる。

サワークリームはお好みでスープにとかして食べる、と。

 

東欧の料理ってほんまサワークリームが欠かせないらしい。

サワークリームをとかすと、また味わいが違って面白い!

 

別添えでパンを頼むんじゃなくて、器ごとパンにしちゃう。最高やん

 

350ルーブル(約700円)でした。

ウラジオストクの物価を考えるとちょっと高めかもだけど、食べごたえがあったし満足です。

 

 

ドリンクも実力派!かわいいレモネード

 

 

5種類あったフルーツたっぷり系ドリンクから、レモネードを注文。

 

レモンがざくざく!フレッシュ!ミントそのまま!果汁のみずみずしさをダイレクトに感じます。

この超おしゃれな見た目で、250ルーブル(約500円)。500mlたっぷり入ってて、満足度が高い。

仕事のこと考えずに、これ1杯頼んで午後をだらだら過ごしたい。

 



 

お酒好きも◎なバーカウンターあり

 

 

メニューが読めず、かろうじて分かった「ハイネケン」ビールを注文したY氏。

バーカウンターの向こうで、しっかりビールサーバーから注いでるやつ。

ビールだけでも数種類あったし、これはお酒好きにもいいのでは…?

 

 

テーブル席の奥のほうには、立派なカウンター席もありました。カウンターの奥にはお酒の瓶がずらり…!!

 

朝でもすでに2~3人お客さんが座ってて、バーテンさんとお話しながらお酒飲んでました。

バーテンさんはエスプレッソマシンも動かしてましたよ。

ってことは本格的なうまいコーヒーも飲めるってことですね!午後のお茶にもワクワクなお店だ!!

 

【ウラジオストク】朝9:00~お酒が飲める「PIZZAIOLO」で朝ごはん

 

 

路地裏の人気店。パンの器に入ったボルシチを♡

 

 

1階エリアは24時間営業だし、内装おしゃれでデートに使ってもよさそうだし、ちゃんとしたバーカウンターもあるし。

 

朝ごはん、ランチ、ちょっとしたティータイム、ディナー、オシャレにカクテル…

どんなシチュエーションにもしっくりくるお店だと思います。

 

工事中だったけどめっちゃおしゃれな外観。アートやん

 

ぜひ、パンの器に入ったアツアツのボルシチをお楽しみください♡レモネードもおいしかったよ!!

 

 

 

STUDIO

 

 

https://cafe-studio.ru/

(公式ホームページ内に日本語メニューあり)

 

今見たら、シーフードや肉料理、ピッツアなどもあるのですね…

日本語かなりカタコトだけど!シーフードめっちゃおいしそ!

 

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です