【ウクライナ】キエフ・ボルィースピリ空港の様子を徹底レポート!

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です!

ウクライナ国内で最大の国際空港は、首都キエフにあるボルィースピリ(Boryspil)空港。

日本―ウクライナ、ウクライナーモルドバの移動で、計4回もキエフ・ボルィースピリ空港を利用しました(笑)

日本人でこんなに頻繁に行ったの私くらいなんじゃないだろうか。
4回も訪れていれば、空港のシステムもよーくわかってきます。

 

ということで!
キエフ・ボルィースピリ空港を徹底解説します!
空港の入り方や両替ブース、チェックインブースやカフェも。

…ん、空港に入り方も何もあるんか?



キエフ・ボルィースピリ空港の到着ゲートは:1階

キエフ・ボルィースピリ空港は3階建てで、到着ゲートは1階です。出迎えの際も1階で。

レンタカーやツアーの手配、タクシーやバス、両替などなど…
到着してから必要なものは1階に集約しています。

 

タクシーやバスに乗りたい場合は…

タクシーの手配をできるカウンターが、レンタカーやツアーのカウンターと同じ列にあります。

でも、そのカウンターを見つける前に「タクシー、タクシー」と現地の人に声をかけられるはずです。

彼らは空港正規のタクシーではないので、ついていってぼったくりにあっても文句は言えません(ロシア語やウクライナ語ができれば価格交渉ワンチャンあるかもしれませんが)。

ぼったくりのタクシーを避けるためには、到着次第すみやかにタクシーのカウンターを見つけてください。

 

バスで中心部に向かう場合はこちらの出口から。

バス乗り場が空港のすぐ外にあります。

バス乗り場までの道のりでも「タクシー、タクシー」と客引きがいますが鋼の心でやりすごしてください←

バスやタクシーでキエフ中央駅に向かう場合の方法もまとめています↓

【ウクライナ】ボルィースビリ国際空港からキエフ中心部へのアクセスを紹介!

なお、中心部へ鉄道や地下鉄のみで直接向かう手立てはありません。不便←

 

両替したい場合は…

両替ができるのも1階だけ。ふたつの会社のブースが隣り合ってます。

到着ゲートに近いこちらのブースは…

  • 24時間営業
  • 6つの窓口があり、時間帯によっては2~3つしか窓口があいてないことも。
  • 両替できるお金の種類が多い。日本円はできなかったような…
  • レイ(モルドバ)→グリブナ(ウクライナ)への両替ができた。その逆はできない

 

こちらの緑のブースは窓口がふたつ。

警察の隣にあります。

  • グリブナ→ユーロへの両替ができた
  • 日本円→グリブナへも両替可能(レートはあまりよくない)
  • パスポートの提示・直筆サインが必要
  • 空港の公式ウェブサイトに掲載しているのはこっち!
  • 混みやすい

 

両方のブースを利用したので、概要や気づきをまとめておきました。

なお、両方とも両替のお金をチェックするスタッフは、1つの窓口につきひとり

日本の空港の両替ブースでは、ミスを出さないように機械+二人でお金を数えるのが基本ですよね?

お金をごまかそうと思えばやりやすい環境です(ないとは思うけど…)。私が行ったときはちゃんと金額を確認してくれましたが。

心配だったら、いくら渡すか自分でも考えて、ぼったくられてないか受け取るときにしっかり確認するようにしましょう。

両方ともスタッフさんは美人だったけどあんまり愛想よくなかった←

 

ATMは…

1階にあります。ここでは使わなかったので、使い勝手はよくわかりません。

 

トイレは…

両替ブースのすぐそばにあります。

できれば到着ゲートをくぐる前に済ませておきたいところですが。

荷物受取エリアにもトイレありました。

 

小腹が空いたら…

1階のスペースはせまいので、ちゃんとしたレストランやカフェは見当たりませんでした。

ちょっとした旅行必需品を売るショップ、コーヒースタンドはあります。

ちゃんと食事したい、ゆったり過ごしたいなら、出口隣のエスカレーターで3階へどうぞ。

用事が済めばエスカレーターで簡単に戻ってこれます。

 

つづいては3階スペース。



 

キエフ・ボルィースピリ空港の出国ゲートは:3階

ボルィースピリ空港にバスやタクシーで到着した場合、3階から空港に入ります。

空港に入る前に、少し大掛かりな荷物チェックがあります

ここで荷物も身体もすべてチェックに通します。

カメラもパソコンもスーツケースもまるごと!

 

チェックインカウンターは…

機内預かり荷物やチェックインの手続きは、入って左にカウンターが集まってます。

中央の大きな掲示板で、搭乗する便のカウンターはどこか探してから手続きを。

 

ウクライナ航空に乗る際の電子チェックインの機械も、入って左に。

黄色と青の機械が目立っててわかりやすいかと。

ここで自分で手続きすれば、カウンターに並ぶことも追加料金も必要ない!

 

荷物のパッキングは…

もしスーツケースをパッキングしたいなら、チェックインカウンターすぐそばにパッキング業者がいます。

カフェは…

3階にはちゃんとしたカフェもあります。

私はここでサーモンのサンドイッチとレモネードを買いました。たしかこれで500円くらいだったような。

ウクライナでも空港価格ってあるのね…(笑)

両替は…

両替できる場所は3階にないので、1階へ降りてください。

1階に降りても、簡単にエスカレーターで戻って来れますので。

 

搭乗ゲートは…

飛行機に乗るときは、3階後方の搭乗ゲートへ。

チケットとパスポートを入り口で見せて、荷物をセキュリティに通して、パスポート・コントロールへ。と他の空港と同じ流れです。

ただ夕方はパスポート・コントロールがめっちゃ混んでた。ギリギリ搭乗は危険ですよ!

 

3階も、国際空港のはずなのにとても狭く感じました。
その広くない空間に無理やり必要なものを詰め込んだからか、ますます狭く感じた…

 

3階搭乗ゲートをくぐると…

パスポート・コントロールを終え、搭乗までにはお土産屋さん・免税店・コーヒー&軽食スタンドがあります。

お土産屋さんや免税店ではユーロも使えます。ここもあまり広くなくて、お店も少ないです。

時計もちょっとしかなくて、搭乗するまで2~3回、ほかのお客さんに「今何時?」って聞かれた←

 

フロアの端にあるコーヒー&軽食スタンドで2回もホットドック的なものを買ってしまった。

 

99グリブナ(約500円)です。あつあつでチーズ入りのがおいしかった。

 

ソーセージも食べごたえあって、ジューシー。

だけどマスタードがききすぎてて悶絶しました(笑)

 

アイスや飲み物も売ってて、小一時間のフライトの前にちょうどよいお店でした。

 

続いては…空港の2階を紹介。

 

キエフ・ボルィースピリ国際空港2階は…

ちなみに2階は、ウクライナ国内へ向かう際の搭乗口があります。

国際線じゃないからか何にもないし、人もそんなにいなかったような。ひっそりしてました。

 

リヴィウやハルキウ、オデッサなどへ飛行機で向かう場合のみ覚えておけばよいかと。

 

キエフ・ボルィースピリ国際空港のインフォメーション

ボルィースピリ国際空港 公式ホームページ

 

国際空港だけどそんなに大きくないので、空港以外で済ませられるものは済ませておいたほうがよさそうというのが感想です。

カフェもあるけど、混んでて落ち着かないし←

 

搭乗やチェックインは他の空港と同じかと思いますので、特に気を付けることもないと思いますよ。

あ、くれぐれも1階の正規じゃないタクシーの勧誘には気を付けて!

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です