【クラファン開始から1週間】途中経過(感謝も込めて)&モルドバ名物のワイン

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリです!!

 

2月28日(超月末)から、
(ウクライナ経由で)モルドバ行きたい!」とクラウドファンディングを始め…

はや1週間。現在、どのくらい支援が集まってるのかというと…

3600円!!!!!!!!!!!!!!!

支援いただいた方、情報の拡散に協力いただいた方…
ほんとうにありがとうございます。

こんなどこの旅人かもわからない私に支援してくださるなんて…

1円も集まらないかも…と不安を抱えつつ始めたクラファンですが、ちゃんと1歩が踏み出せて、本当にうれしいです。

3600円もあれば、モルドバやウクライナで軽く2~3泊できます!ちゃんと旅の資金になってます!

ちなみに500円~すきな金額を支援可能です。モルドバやウクライナは驚くほどに物価が安いので、500円あればできることの幅がかなり広がります。

「500円くらいじゃ何の役にも立たないでしょ?」なんて言わないで。

まずは投資のつもりで、「ヨーロッパを旅することの楽しさを伝える」をライフワークにしつつあるカジヤマシオリに、

支援してみませんか?

 

支援にはちゃんとお返ししていきます。

モルドバから帰国したら、支援者さま全員にすてきなリターンをお渡ししますね。

ヨーロッパ最貧国・モルドバに行きたい!!笑顔が素敵な、憧れの人に会ってきます。モルドバで写真撮ったり、ワイン買ってきたりします【クラウドファンディング】



 

カジヤマシオリを通して、世界を見てほしい。

正直「モルドバへ行きたい」ってのは私のわがまま。

手元に旅の資金がほとんどないけど、どうしてもあきらめきれなくて…

無謀なように見えるクラウドファンディングに、勇気を出して挑戦したのは、

「私の見て来た世界は、あくまでも私のもの。
だけど【カジヤマシオリを通して見た世界】は、その人だけのもの。
人々は私を通して何を見ているのか、考えているのか、知りたい。
それは、日本で生きづらさを感じている人々の指標になるのではないか。」

そういう思いがあったから。

 

ウフフキャッキャな今までのヨーロッパ旅とは違い、「支援の一部をモルドバへ寄付」や「たくさん写真を撮って、モルドバの様子を日本へ発信」、そして「たくさんの日本人に訪れてほしい」という社会貢献的な意味合いもつけて行ってます

もちろん、そのままお金をポンと渡してもらうのは難しいと思うので、支援していただいたすべての方にモルドバでの写真データを約50枚お渡しすることにしました。

ブログや旅メディアでは使わない、支援者さまだけの写真をチョイスしようと考えてます。

たくさん支援していただければ、写真の数を増やすつもりです。
金額が多ければ多いほど、リターンも豪華になります。

例えば、1万円以上を支援いただいた方には、モルドバ名物のワインを1本、お礼に送ります

…ここで「ワイン」といってもいまいちぴんとこない人が大半です。私もそうだったから。

なぜワインなのか?ここでちゃんと説明しますね。

 

モルドバ×ワイン

私がモルドバ滞在で楽しみにしてるもののひとつが、ワインです。

日本で見かけることは少ないけれど、モルドバのワインは品質がよく、値段が安いことで有名。

なんと5000年以上前からぶどうが自生していて、ワインの名産地として君臨してます。

私がモルドバで会いに行こうとしているビオレッタさん(英会話の先生)も、
「モルドバに来たら、たくさんワインを楽しんでね!」
と推していました。

彼女もモルドバのワインが大好きで、ディナーの時にいつも飲んでいるそうです。

 

モルドバは旧ソ連の国ということで、ロシアとの間には強い結びつきがあります。

ワインも例にもれず、ロシアへ輸出を続けていました。

 

しかし2006年から、経済制裁の一環としてワインの輸入を禁止しています。

モルドバにとって、ワインの輸出は大事な外貨獲得源のひとつ。

ロシアに売れないとなると、それ以外の国に売らなきゃモルドバはピンチ…ということで

ヨーロッパ全域をはじめ、日本にも輸出されることとなったのです。

 

ワインといえばやはりフランスやイタリアが有名だし、安いものであればチリのイメージ。

日本のものもそこそこおいしい。そうなると、あまりモルドバ産ワインが日本になじんでないのもうなずける…

だけど、モルドバのワインってすごくおいしい

白ワインだけ飲んだことがあるのですが、もう芳醇な味わいで、みずみずしい香りが鼻をくすぐります。
(モルドバのワインは、日本からでも一部通販サイトで購入可能です。現地で買えばもっと安い!!)

 

そして、モルドバの首都キシナウの周りには、有名なワインメーカーのワイナリーが点在しています。

とくにクリコバ社という王室御用達のメーカーのワイナリーは、全長120キロメートルという巨大っぷり。

まるで地下迷路と話題です。もはやワインのテーマパーク。

ワインの樽が壁一面にずらーって並んでます。

ツアーに参加すると、とにかく長いワイナリーを専用の乗り物でひたすら走っていくそうです…

 

動画見たけど、ドナドナ感がすごかった。

試飲もできるそうで、ワイン好きにはもうたまらんと思いますよ。
ほかにもいくつか有名なワイナリーはあるけれど、やはりクリコバ社のやつが迫力ありますね。

ワイナリーめぐりも楽しそうです!どうせなら、ね!!

予約必須ということなので予約時間を見計らってるのですが、絶対ここだけは外したくないよ…!

クラウドファンディングのリターンのひとつであるワインは、このワインセラーで買って帰ろうと考えてます

(絶対クリコバ社のものが買って帰れるという保証はないですが…!)。

 

よかったら、このワインを楽しみに支援してもらえないでしょうか…とつなげます(片意地)

 

ヨーロッパ最貧国・モルドバに行きたい!!笑顔が素敵な、憧れの人に会ってきます。モルドバで写真撮ったり、ワイン買ってきたりします【クラウドファンディング】

ツイキャスやってるよ!!

このくらいワインで酔いつぶれてみたい。

「モルドバ行きたいクラウドファンディング」で、目標金額を10万円とタンカきったからには…
少しでも多くの方に目を止めてほしい。

実現させるためには、自分の口から、嘘のない言葉で話さないと、誰の心にも響かない。

そう思ったので、カジヤマシオリのTwitterアカウント(@Kindermer)でツイキャスはじめました!!

すでに毎回のように来てくれるフォロワーさんもいらっしゃって、楽しみながらやれてます♪

とある日のツイキャスのハイライトです(笑)

クラウドファンディング開始直前に始めたので、未だにわたわたしてますが…
まだ固定の配信日時もありません。

いままでの旅のことを話すこともあれば、旅の相談も受け付けるし、発達障害関連のことを話すこともあります。

先日は唐突に「ヨーロッパで集めたマグネットのコレクションを紹介しまーす!」と始めたっけ(笑)

わりとフリーダムでゆるーく。すでに旅の記事でいくらか顔を晒しているので、顔出しキャスが大半、音声のみもありますね。

 

私がヨーロッパをふらふらしているぶん、ヨーロッパのことや旅のことが多いだけで、他の話題もありますよ。

もちろんクラウドファンディングの宣伝目的もありますが、楽しんでやってるので、まずはふらっとお越しいただけるとうれしいですね。

「これって正直どうなの?」ってことを聞きに来てもいいよ。

 

まだまだ支援募集中です…

クラウドファンディングの途中経過(感謝)、モルドバのワインのことやツイキャスなどなど書いてみましたが…

まだクラウドファンディングは始まったばかり。3月いっぱいまでは受け付ける予定です。

(予告なく早めに支援を締め切る可能性もあります。だから思い立ったら今、です!)

 

ヨーロッパ最貧国・モルドバに行きたい!!笑顔が素敵な、憧れの人に会ってきます。モルドバで写真撮ったり、ワイン買ってきたりします【クラウドファンディング】



 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です