【アムステルダム】ハーシェ・クラース/古きよきオランダ。アンティークな雰囲気のレストラン

こんにちは!ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

時々、無性に戻りたくなるオランダ。
特にお腹が空いた時に思い出すのが…

アムステルダムにある「ハーシェ・クラース」というレストラン。

アムステルダム中央駅を発着するトラムがすぐそばを通る。

アムステルダムらしいドールハウスみたいな街並みの中にある、人気のレストランです。

深みのあるワインレッドの外観がかわいくて、(かなり)遅めのランチに利用しました!

 

特に何か目当てがあったわけじゃないから…
ツーリストメニュー(いわゆる観光客向けの、セレクトメニュー)を楽しみました。

本格的なオランダ料理とアンティークな雰囲気がおすすめだとネットでは見かけてたのですが…

果たして、カジヤマシオリは美味なオランダ料理にありつけたのか?

ツーリストメニューの内容と店内の様子を紹介します!

 



 

ツーリストメニューはこれだ!

ツーリストメニューを写真で撮ってきました。
(蛍光灯の反射でわかりづらくて申し訳ない)

実は日本語メニューもあるお店なんです!「…Japanese?」と自信なさげに聞かれ、うなずいたらもってきてくれました。

おそらく直訳ゆえのぎこちなさはあるけれど、十分メニューが想像できます。

サラダさばや蒸し鮭鱒など、いろいろつっこみたいポイントはあるけどね…

 

前菜4種類、主菜3種類、デザート3種類からそれぞれひとつずつ選ぶのが、ツーリストメニュー。
ちなみに私が選んだのは
前菜:サラダと燻製ハムチーズ
主菜:ポートワインソースでチキンフィレ
デザート:アップルパイ、ホイップクリーム添え
紅茶
(原文ママ)

まずは前菜からみていきましょう。

サラダと燻製ハムチーズ

ピクルスやレタス、キュウリはトマトが山盛りの上に、生ハムが横たわる。

さらに、チーズがふりかけられていました。私は勝手に固形チーズを想像してました←

とくにオランダらしさはないけれど、生野菜に飢えてたころだったのでありがたかったです。

生ハムやチーズは文句なしにおいしいよ。

ドレッシングはないけれど、ハムとチーズの塩気、ピクルスの酸っぱさでそのままでも問題ない。

 

普段お箸で食べるサラダをナイフとフォークで切り分ける。

一人分にしてはまあまあなボリュームなので、できれば誰かとシェアしたい。サラダさば(笑)

ボリュームがあるので食べ終わるのに時間かかった…

 

次はいよいよ主菜です。

ポートワインソースでチキンフィレ

大きな鶏肉がごろんと。げんこつ大のマッシュポテトに(たぶん)ズッキーニの蒸し野菜。

気になるポートワインソース、芳醇な味わいが口の中に広がります。

ちょっと淡白な鶏肉をスペシャルにする魔法や…!

鶏肉はもちろんだけど、ポテトや野菜もソースにからめて食べました。

 

サラダの流れから、例にもれずボリュームのあるメニューでしたが、

しっかり完食しました。ワインソースめちゃうまやん。

 

さあさあ、デザートもいただきますよ。

 

アップルパイ、ホイップクリーム添え

ん…?

さすがにデザートだから、前菜や主菜のようなボリューミーさはなかったか。

ホイップクリームの量はまあまあ多い。

オランダ名物のざっくり作られたアップルパイは、こうやってホイップクリームがたっぷり添えられています。フルーツも一緒に。

 

パイの断面を見てもわかるとおり、りんごがとにかく大きい。食べごたえがありますよ!

前菜・主菜でかなりお腹いっぱいになってたけど、シナモンソースの香りが鼻をくすぐって、ぺろりと食べてしまいました。

お持ち帰りしてホテルでもゆっくり食べたかった。

食後の紅茶もしっかりいただきましたよ。
ソーサーにチョコレートが乗ってた。

ここにたどり着くまでに観光、観光続きだったので、ついほっこりと。

あ、パンも料金に含まれてるからね!

私はオランダ名物を気にせずに食べましたが、
スタムポットやヒュッツポット、エルテンスープやクロケットなど、オランダならではの料理がいただけます。

オランダ料理と言われてもあまりピンとこない人は多いかもしれないけど、訪れたら食べておきたいですよね~。

 

この3品で24.95ユーロ。

アムステルダムのド中心部にあって、人気のあるレストランだから…値段相応でしょうか?

私は満足できましたよ。

オランダ料理を、中世のアンティークさある雰囲気でいただく

ハーシェ・クラース」という店名は、16世紀のとある豪商の、娘の名前からとったんだとか。

店内も中世ヨーロッパを思わせる、アンティークな雰囲気。17世紀のインテリアだって…
昔ながらのレストラン、って感じがびんびんにする。

私は入り口からそう遠くない席でいただきましたが、店内は広々としていました。

大人数で訪れるのも問題ないと思います。

ただ、人気店ゆえディナータイムは混んでいるという噂を聞いたので、人数が多い時やディナータイムは予約がマストかも。

午後3時過ぎという的外れな時間にふらっと行ってみたら、ほとんどお客さんはいませんでした。

そういう時間を狙うのもいいかもしれません。

 

チップやスタッフの雰囲気について

お会計の際、席でチップも含めてお金を渡したつもりだったのですが…

きっかりおつりをくれました。オランダは他ヨーロッパ諸国に比べてチップ文化が強くないと聞いてはいたけれど、少し驚きました。

チップいらないならそれでいいんだけど…

あと、わりとスタッフさんはのんびり系です。

私は急いでなかったので気にしませんでしたが、他の日本人のお客さんが「お会計頼んだのに15分近く放置プレイ( ^ω^)」と嘆いてました。

ぜんぜん混んでなかったどころか、そのお客さんと私しかいなかったのに。

たしかに私もデザートをお願いしたとき、そのくらい放置プレイくらいました。

ピークタイム過ぎたからみんなのんびりしてたのか?店内が広すぎてスタッフさんの目が届かないとか?

私は旅先でのんびりしたい派なので問題ないですが、日帰りでアムステルダムを訪れている人はちょっときついかもしれませんね…

 

とはいえ「ハーシェ・クラース」は、雰囲気と料理、両方ともしっかりと堪能できるレストランだと思いました。

アムステルダム観光の際はぜひ。

 

ハーシェ・クラース(Haesje Claes)

住所:SPUISTRAAT 273- 275, 1012 VR AMSTERDAM, NETHERLANDS

アクセス:1・2・5番のトラムが停車する「Spui」から徒歩1分。

ツーリストメニュー:24.95ユーロ。他オムレツやクロケットなど、オランダならではのメニューが充実。

アムステルダムからの日帰りがオススメ♡かわいいオランダの街14選







ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です