私をヨーロッパ旅行に突き動かす洋楽20選(LINE MUSICプレイリストから)

スポンサーリンク
カジヤマシオリと旅

こんにちは、ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です

ヨーロッパへひとりで行くのが好き。

実はヨーロッパへ向かう飛行機の中で過ごす時間も好き。とにかく、ひとりで過ごす時間がすきなんです。

ご当地の飲み物を楽しんだり、好きな映画を見たり、読みたかった本を読んだり、ずっとテトリスしたり(笑)

音楽聞きながらぼーっと過ごすこともあります。

ポーランド航空の機内プログラムは、クラシックが充実していました。さすがショパンを生んだ国…

ヨーロッパと日本を移動するあいだ、飛行機で聞きたい曲(洋楽)をチョイスして、
音楽ストリーミング再生サービス「LINE MUSIC」にてプレイリスト作ってみました。

スポンサーリンク

「ヨーロッパ旅行の機内曲」by Kajiyama Shiori

LINE MUSIC

LINE MUSICの有料プランをご利用中なら、全曲すぐに再生できます。また、自分だけのプレイリストを作ることも可能です。
そうでなくても、プレイリスト内容の閲覧や曲の試聴ができますので、よかったら…!

現在このプレイリストは、計66曲入ってます。同じアーティストからは3曲までしか選んでない、いわゆるごったまぜ。すでにお気に入り登録してくれた人もいるみたいでうれしい…!
ランダム再生することが多いプレイリストです。さすがに66曲すべて思い入れを紹介するのは難しいし、その中から「私をヨーロッパ旅行に突き動かす20曲」をピックアップして紹介してみようと思います。プレイリスト作りの参考にも、ヨーロッパ旅行のおともにも!
なるべくテンポよく!(順不同)



Let Go/Only Seven Left

Only Seven Left – Let Go [Official video]

大好きなオランダのバンド「Only Seven Left」。

オランダ旅にはもはや欠かせないバンドなのです。機内で目を閉じて聴くと「ああ、旅が始まったな」と感じます。

Wild Heart/The Vamps

The Vamps – Wild Heart (Official Video)

アコギをかき鳴らしたイントロから始まるのが好き。

ひとり旅はワイルド・ハートを持ってないと、楽しめないから。バスの中で聞くことも多いです。

ボーカルのBradの声にいつも背中を押されます。

Stockholm Syndrome/One Direction

One Direction – Stockholm Syndrome (Audio)

タイトルに「ストックホルム」って入ってるってのも大きいんだろうけど…

実際は、誘拐や監禁された人が犯人に対して同情したり好意を寄せたりってことを言うらしいですね(笑)

私のヨーロッパ旅行に対する執着心も、ストックホルム・シンドロームに近いもの

Happily/One Direction

'Where We Are:Live From San Siro Stadium' DVD – Happily Performance

好きな相手が別の人といることに対しての思いがつづられた曲。

「僕といたほうがうまくいくに決まってる」という意味合いの歌詞にきゅんとしていた3年前。

Don’t Stop/5 Seconds Of Summer

5 Seconds of Summer – Don't Stop

タイトル通り、曲の勢いとロックなサウンドが、旅に出た勢いを加速させるような曲。

彼らのライブで実際に見た、熱狂と興奮がいつもフラッシュバックする。

少々の不安も、これ聞いてればわくわくに変わる。

 

Give Me Your Hand(Best Song Ever)/The Ready Set

The Ready Set – Give Me Your Hand (Best Song Ever) [Ghengis Cuts Remix Video]

聴くといつも、屋外でのはっちゃけたパーティーをイメージします。

そこにはノリがよくて楽しい音楽が大音量で流れていて…

聞いてて楽しいし、盛り上がるんです。

 

Happy/Pharrell Williams

Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

モードな雰囲気のイントロから、もうシャレオツ感満載。

この曲を脳内再生しながらヨーロッパの都会を歩くのが好き

ひとりで旅をするということ自体がハッピーだから、この曲は私の旅にとてもあってると思う。

 

Eye Wide Open/Sabrina Carpenter

Sabrina Carpenter – Eyes Wide Open (Official Video)

これからの未来に、ちゃんと目を開けてと言い聞かせる曲。

たしかにひとり旅には不安はつきものだけど、それ以上にすばらしい世界と出会えるから。

旅先で出会うものへの気持ちが高まっている、飛行機の中で聞くと気持ちがしゃんとする。

サブリナの声にはいつもエネルギーがもらえるってのもあるかも。

サブリナ・カーペンターの魅力が分かる曲8選!来日が待ち遠しい
2018年2月末、単独ライブのため来日するサブリナ・カーペンター。来日前に予習したいMVをまとめました。彼女のプロフィールやガール・ミーツ・ワールドについても。

Who I Am/Austin Moon

大好きなドラマ「オースティン&アリー」の劇中歌。

日本語タイトルは「これが私!」。ヨーロッパを旅するのが、私。

ちょっと弱気になってる時に聞くと勇気が出るし、オースティンを演じたロス・リンチの声が何よりも心地よい。

22/Taylor Swift

Taylor Swift – 22

 

初めての海外、20歳のイタリア旅行中、機内で繰り返し聞いていた曲。

アップテンポな曲調がすぐに気に入って、イタリアにいたときを思いだすような曲になった。

 

この旅があったから、今もヨーロッパをふらふらし続けている。

 

Unstoppable/China Anne McClain

チャイナのパワフルで力強い声が好き。

一度決めたらもう止まれない、私の旅をあらわしたかのような歌詞。

聞くとエネルギーみなぎります。

 

We All Want The Same Thing/Rixton

Rixton – We All Want The Same Thing

活動休止状態なのが悲しすぎるRixton。

ハイトーンボイスとちょっとレトロっぽいメロディが心地よくて。

アコースティックバージョンもすごく好きで、今でも繰り返し聞いてます。

 

Blane It on Me/George Ezra

George Ezra – Blame It on Me (Official Music Video)

PVには日本人が出てくるし、曲の前で「本当にこの黄色いれんが道を行きたいのだな?」というセリフも印象に残っているので選びました。

たぶん「オズの魔法使い」にかけてるんだと思うけど…

「何をためらってるんだ?」と言い聞かせる歌詞も、旅中で聞きたくなる要素のひとつ。旅でためらってたらもったいない気がする。

 

 

Budapest/George Ezra

George Ezra – Budapest (Official Music Video)

大好きな街のタイトルがついてるから(笑)それだけじゃなくて。

ひとり旅だけど、この曲を聞くと大切な人のことを思い浮かべますね。

たまにはセンチメンタルな気分もいいじゃない。ヒーリング効果抜群の声にもうっとりする。

好きすぎて「この曲をブダペストの夜景を見ながら聞く」という目的で旅に出るくらいです(笑)

ジョージ・エズラ(George Ezra)の「Budapest」に感じるエモさ。
「Budapest」という曲と、ジョージ・エズラの魅力について語ります。あたたかい気持ちが、心にひろがる。とにかくいい曲。
ブダペストの夜景に何を考える?ハンガリー旅行振り返り①
ハンガリー・ブダペスト滞在中に目にした夜景。その瞬間、脳内には音楽が流れ、大切な人のこと、これからのこと、いろいろ頭をめぐりました。そんな旅の振り返りです。あなたはこの夜景を目にして、何を思いますか?

Good Time/Cassadee Pope

Cassadee Pope "Good Times" Live Acoustic Performance

直訳すれば「良い時」なのですが(笑)

キャサディーのパワフルな声と「楽しい時」をめいっぱい詰め込んだ歌。

初めてアコースティックバージョンを聴いた時は心が震えた。
好きな曲だから機内でも聞きたいんだ。

 

Rather Be/Clean Bandit

Clean Bandit – Rather Be ft. Jess Glynne [Official Video]

今までは原曲よりも他アーティストによるカバー曲をよく聞いてました。

とても都会チックな曲だなーと感じるのです。

旋律が心地よくて、すぐご機嫌になるというのもある。

 

Sunday Morning/Maroon 5

Maroon 5 – Sunday Morning (Official Music Video)

タイトル通り「日曜の朝」をイメージさせるようなさわやか曲で、柔らかさもあるけど、ちゃんと頭がすっきりとする。

 

Maroon 5のふり幅の広さってやっぱりすげえ…

 

Viva La Vida/Coldplay

Coldplay – Viva La Vida

日本語タイトル「美しき生命」。

コールド・プレイの歌詞も、世界観もなんか難しいけど…ときどき聞いてると、今まで旅先で出会った美しい景色を思い浮かべることがある。

そこにあるのは無限の広がり。

 

Cake By The Ocean/DNCE

DNCE – Cake By The Ocean

最強のパーティーソング(笑)

こういうノリの曲もひとつ入れておきたい私。

聞いてると全身で縦ノリしたくなる。でもあんまり海とか行かないんだよなー。ヨーロッパ旅…

 

Stacy’s Mom/Fountains Of Wayne

Fountains of Wayne – Stacy's Mom

ステイシーという同級生女子のママに恋をした少年の、すっごい青臭い歌詞…(笑)

 

安っぽい歌詞だけど、とにかくメロディと声が心地よくてプレイリストに入れてしまった(笑)

 

This Girl/Hunter Hayes

Hunter Hayes – This Girl (Part Three Of "Pictures") (Official Music Video)

ハンター・ヘイズは最近聞き始めたアーティスト

一緒にいるだけでもとにかく幸せな女子のことをつづっていて、なんか微笑ましいなあと思う。

旅に恋愛は期待していないけれど(笑)

次の旅では彼の曲も候補に入れよう、と考えてた上での選曲でした。

ちょうどバレンタインに公開されたPVもかわいい。

ハンター・ヘイズってとてもツボなんですが…

 

選曲基準:頭がすっきり系、前へと歩ませる系、脳がご機嫌になる系(ざっくり)

飛行機の中でぐっすり眠りたい人には向かないプレイリストかもしれない。

その場合はクラシックをおすすめします(ショパン)。

私の場合、あまり飛行機で寝るのを意識してないんですよね。心地よく寝るための洋楽というよりは、頭がしゃきっとする曲を中心に選びました。

飛行機に長時間乗ってると、頭が重たくなる…そんな状況で仕事とか読書ってなかなかはかどらないので…

そういう時に聞きたいのが頭をしゃきっと、すっとさせるような曲だから?かな。

あと、前へと歩ませる系?と言えばわかりにくいけれど、旅気分を上げる曲も。PVが旅をしている風の曲も。

とてもぼんやりとしたイメージですね(笑)

そして、私自身がご機嫌になる曲も多い。

これわりと重要。頭が重たくなりがちな飛行機の中だから、ご機嫌な曲を聞いていたいってのもあるんです。

 

66曲すべてに何かしら思い入れがあって、何かしらの好きな理由がある。
だから20曲をピックアップするのは心苦しかった…!

プレイリストを作るのはとても楽しいですね。

また違う視点からプレイリスト作ってみたいなーと思ってます。

長旅のおともにもいいと思うので、ぜひ挑戦してみてください♪

音楽と一緒に、旅に出る

このプレイリストを聞いているのは、ヨーロッパへ向かう飛行機の中。

「ヨーロッパ行きたい!」って思ったら、プレイリストを作るのと一緒に、

スカイスキャナー
 で航空券の最安値をちゃちゃっと検索します。



予約サイトによって、航空券の値段って全然違うんですよ…!

航空券探してるとき、ひとつの予約サイトしか見ないのなんてもったいないよ。スカイスキャナーはサイトごとに比較しやすくて重宝してます。

ヨーロッパはもちろんだけど、日本国内も探せるから便利です。







ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました