【ウラジオストク】マーリーグム・フードコートで絶品バーガーを食らう

お世話になります。カップルで韓国やウラジオストクを旅してきたカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

 

Y氏がとても楽しみにしていた、

ウラジオストク・グム裏のバー併設ワインセラー「ニビーニー・ラーダスチ」。

ロシア産の美味しいワインを楽しむ前の腹ごしらえに、グム裏すぐそばのモール内にある「マーリーグム・フードコート(Малый ГУМ)」へ立ち寄りました。

Y氏
たくさん食べたいわけじゃないけど、ちょっと食べてから思う存分ワイン飲みたいな

 




 

あらゆるシチュエーションに使えるマーリーグム・フードコート

 

「マーリーグム・フードコート」は、賑わうグム百貨店の東側にあるショッピングモールのフードコート。モールの5・6階がフードコートになってます。

 

5階:チキン、パンケーキ、カフェ(スイーツ)、ロールアイス、スムージー、ハンバーガー

6階:アジア料理のお店(ベトナム、インド、韓国、日本…)

 

窓際の席からはウラジオストク港が一望できるけど、なんかおひとり様で満席だったのでまたの機会に。

午後6時、地元の若者に人気のフードコートみたいでした。スムージーは女の子たちに人気。

 

とにかく、フードコートって便利。ひとり旅に使いやすいんです。

今までのひとり旅でもちょくちょく利用してます。ピーク時間を外せばひとりでも周りを気にせずもぐもぐできる。

気兼ねなく使えるし、自分好みに選べるのもよい。

 

がっつり食べてもいいし、ちょこっと食べたいときにもいいし。

お互い食べたいものの意見が合わなかったときとか、グループでいろんなジャンルの料理をシェアしてまったりするのも。

夜、ミュージカルやおしゃれなバーに行く前の腹ごしらえに、ちょうどよいかと。

 



 

具だくさん手づくりハンバーガーのお店「CHEPUHA」

 

Y氏のひと声でフードコートの5階、エスカレーターの横にあるハンバーガースタンドに決めました。

黒いトリさんのシルエットが印象的な、地元のバーガーチェーン店です。

 

ウラジオストクには日本でいうマックのような外国のファストフード店がほとんどない

(バーガーキングくらい)ですが、

オリジナルな手作りハンバーガーのお店が流行っているそうで…

 

注文したらコレを手渡されました。日本のフードコートにもあるやつ。

鳴ったら、コレを手にお店のカウンターへゴー!

このハンバーガー店以外も、調理に少し時間のかかるお店はコレ手渡してましたよ。

確かに数字を呼ばれてもわからんし、呼ばれても気づかんかもだけど、コレならわかりやすい。

 

肉汁しみ出る!チキンはみ出る!食べごたえ◎のハンバーガー

 

チキンはみ出るハンバーガー 350ルーブル(約700円)

 

トレーに羽デザインのペーパーをしいて、ハンバーガーと一緒に頼んだチェリーコーラが乗っていました。

(チェリーコーラだいすき)

ハンバーガーと一緒にトレーに乗ってたこれ。使いすてのビニール手袋でした。

肉汁がかなりヤバいので、わしづかみでかぶりつくと大変なことになるからね。

ペーパーで巻いたうえからつかんで食べるよりも、こっちのほうが食べやすいしなんかおいしい気がする?

 

手袋をして、いただきます

 

両手でつかめばしっかりおさまるサイズで、一見小さそうに見えるけど…

シャキシャキのレタス、どっさりたまねぎ。ふわふわバンズ。

 

かなりボリューミーで、サイドメニューなしでもしっかり腹ごしらえになりました。

肉汁たっぷり、アツアツでおいしかった。肉汁っておいしいよね。肉汁注意

 

炭のバンズを使ったオリジナルハンバーガー 390ルーブル(約780円)

 

Y氏がビールと一緒に頼んだのがコチラ。お店の中でも2番目くらいの推しだそう。

トマトとチーズとしゃきしゃきレタスに、ジューシーなパティとカリカリのベーコン。

私がトマト食べれたらコレ頼んでただろうな~炭の入ったバンズってなかなかインパクトあるもん。

 

んで、お店でいちばんの推しは、タワーみたいにパティが何重にもサンドされたやつ。

さすがにこれは注文しなかったけど、店員さんに「気になる?ハッハー」ってw

英語の詳しいメニューはなかったけど(ロシア語のみ)、店員さんがそれぞれのハンバーガーの特徴を、簡単な英語で説明してくれた。めっちゃありがたかった。

写真だけでも、最低限何がサンドされているかはわかりましたよ。

他のお店も英語や日本語メニューはないかもですが、写真の指さしや簡単な英語で注文できると思いますよ。

簡単な英語で説明してくれるかは分からないけど。

 

ハンバーガーは、ひとつひとつできたてを丁寧につくってくれるからおいしかったです。

このフードコートでのイチオシ!

 

アジア料理は6階エリアでひととおりそろってるし、スイーツ系もあったし。

グム百貨店の周辺ってウラジオストク観光で何度も行くと思うので、マーリーグム・フードコートぜひ活用してね。

 

CHEPUHA

場所:マーリーグム・フードコート5階

公式Instagram:https://www.instagram.com/chepuha.vl/

 

マーリーグム・フードコート

 

住所:Svetlanskaya St, 45, Vladivostok, Primorskiy kray

営業時間:10:00~21:00

公式ホームページ:http://vladgum.ru/

【ウラジオストク】極東ロシアで食べるジョージア料理。「サツィヴィ」

 

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です