【ウラジオストク】噴水通りのかわいいロシア料理店「サヴォイ フェーテ」

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

 

まだまだ、ウラジオストクで立ち寄ったレストラン紹介は続きます。

ウラジオストクで最もにぎわう通りのひとつ、噴水通り。たくさんのレストランやお土産屋さんが面しているなかで、私たちが2日目のランチに選んだのが「サヴォイ フェーテ(SVOY fete)」というレストラン。

ガイドブックにも載っている有名店なら、美味しいロシア料理が食べれるはず!

Y氏
今日はどんなお酒を飲もうかな

 

この人にとってはお酒ありきですが。




ソリャンカ(シーフード) 400ルーブル(約800円)

 

前日、こちらも有名店の「ポルトフランコ」でY氏はボルシチ、私はソリャンカ(肉入り)と、ロシアのおかずスープを楽しんだけど。

がっつり食べたいわけじゃないし、またスープがいいな…

ソリャンカ、もっかい食べちゃいました。

 

ソリャンカ

ピクルス(きゅうり塩漬け)、オリーブなどと魚または肉を入れたスープ。ボルシチとは違い、こっちは香辛料の味がする辛いスープです。具だくさん

 

真っ赤なスープにブラックオリーブの実がごろごろ。淡水魚系の身もたっぷりで美味しかったです。スープだけど、お腹いっぱいのおかず系ですね。

スメタナ(サワークリーム)を少しずつとかしながら、スパイシーさを楽しみました。

 

サーモンのサラダ 450ルーブル(約900円)

 

スープだけじゃなあ、とふたりで分け合うサラダを注文。カニやエビ、マグロのサラダもあったけど、サーモンで。

 

キュウリがくるくる。シャキシャキ野菜を、分厚いサーモンの身といっしょに。

少し食べたいとき、スープと一緒に頼んでふたりでシェアするのにちょうどよい量でした。

ドレッシングは何の味だったんやろ?好きなだけワサビをつけていただきます(つけすぎると結構辛い)

 

「サヴォイ フェーテ」は魚介系のメニューが売りのレストランらしいですね。

大きなカニまるごと、新鮮な牡蠣やホタテのメニューもあった。ソリャンカもサラダも美味しいわけです…

 

ライムとストロベリーのレモネード 230ルーブル(約460円)

 

一緒に注文した、ライムとストロベリーのレモネード。

ストロベリー色のレモネードに、ライムのスライスがざくざく。

 

ウラジオストクのレストランってレモネードが美味しかった。

お酒はそんなに飲めないから、いつも頼んでました。色がかわいい。

ホットワインとかチーズケーキパンチ的なシャレオツドリンクがいっぱいで、注文に迷いました。

 



ウォッカ

 

あと、Y氏はウォッカです。グラス、しっかり冷え冷え。

Y氏
ロシアといえば飲んでおかなきゃ~

 

でも、ウォッカ単品って食事といっしょにちみちみやるものではないですよね。バーで飲むイメージしかない(笑)と私は思いつつ。

Y氏
食事と一緒はきついなあ…

 

と水も追加。ロシアの自然遺産・バラカイ湖の水がボトルで出てきました(180ルーブル)。

ほかにワインやビールもありましたよ。

 

とにかくドリンクメニューは豊富だったので、ノンアルコールでも、美味しいお酒でも楽しめそう。デザートとドリンクだけでちょっと贅沢な午後のひととき、みたいな。

 

内装がかわいい「サヴォイ フォーテ」

 

「サヴォイ フォーテ」は内装もかわいかったです。

 

ヨーロッパ風というか、ちょっぴりアールヌーボーちっく。

照明もかわいいし、ソファ席も多かったです。

 

ちいさなキッズルームもありましたよ。

 

ウォッカを待つY氏。ナフキンのたたみかたもかわいいよね。

 

席は地下一階もありますよ。カップルやファミリーばかりでおひとり様は見かけなかった。

 

周りのレストランよりもちょびっと高めな気がしたけど…

それでも入りやすくて、人気の店なんだなあと。

 

日本語のホームページもあって、そこには「いつも通りの日も特別な日になるレストラン」みたいなことが書いてありました。そりゃあ価格帯ちょい高めでもおかしくないよね…

噴水通りでお店を探しているときや、観光の途中にどうぞ。

 

サヴォイ フェーテ(SVOY fete)

住所:Ulitsa Admirala Fokina, 3, Vladivostok, Primorskiy kray

営業時間:11:00~25:00

公式ホームページ:http://www.svoy-fete.ru/ja/

 

【ウラジオストク】Y氏も大ハッスル!海の幸やスイーツづくりを楽しむホリデー

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です