【韓国】世界遺産・水原城で味わう(まさかの)バーガーキング…

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

 

韓国滞在中は、意識してご当地グルメやチェーン系じゃないごはんを食べてましたが…

そんな旅でも、日本で見かけるファストフードを食べることがあります。日本と同じお店でも、異国で食べてみるとなんだか特別に感じるんですよねー。

 

韓国の世界遺産・水原城を訪れたとき。

お腹がすいていたので、がっつり観光する前にバーガー・キングで腹ごしらえすることに。

 

水原城観光の拠点となる、八達門すぐそばで堪能…!

周辺のレストラン・カフェ事情とともに、世界遺産のそばで楽しむファストフード(笑)の様子をお届けします。

 




世界遺産をめぐる韓国の旅。水原城めぐりの前にはらごしらえ

 

ソウル・鍾路3街駅から地下鉄1号線でまずはソウル中央駅へ。

ソウル駅からは、ITX(鉄道)で約30分かけて水原駅へ。

水原駅からはバスに10分くらい乗って、水原城へ向かいます。

 

 

バス停のすぐそばに、どんっと立つ「八達門」。韓国の国宝です。実は、ソウルの南大門よりも大規模な門。

水原城の、南側の正門にあたります。堂々とした佇まいに圧倒されました。

 

ここから水原城観光をスタートさせる人も多いのでは?だって、水原駅からいちばん近い門だから。

数十メートル先から、けわしい山登りがはじまります。途中、華城内の行宮や博物館の見学も挟みつつ。

 

私もスタートしようと思ったのですが、お腹がぺこぺこじゃ登れない…

ということで、まずは近場でちゃちゃっと腹ごしらえ!!

 

 

八達門の周りは、ケータイショップやチェーン系カフェ、ファストフード店がぐるりと囲んでいます。

ちょっと外れたところにある市場や食べ物の通りでごはんでもよかったけど、とにかくお腹を満たしたくて…

久しぶりのバーガーキングになりました(笑)

 

この画像の左端にあるバーガー・キングです。

 

八達門そばのバーガー・キングで楽しんだのは、

ニューオリンズバーガー(オリジナル)。セットで価格は5600ウォン(約560円)でした。

価格は日本と同じくらいなのかな。日本のバーガー・キングにも同じメニュー、あるんだろうか?

 

 

私はトマトNGなので、トマトの入ってないメニューを写真の中から選んだらコレになった。

BLTバージョンにすれば、もれなくトマトが入っています。

(やっぱりマックと比べると、トマトの入ってないバーガーは少ない)

 

ちなみに韓国のファストフード店、ドリンクの種類を指定しなかったら(ほぼ)コーラです。

コーラ大好きだから問題ないけど。

ポテトはMサイズのはず。

何も言わなくても、ポテトにケチャップつけといてくれた店員さん。めっちゃ声がよかったです。

 

(断面が歯型)

チキンのバーガー。キャベツたっぷり、タマネギはざっくり切ってあります。

マヨネーズたっぷり。もう包み紙にべっとりでしたよ。結局包み紙にべっとり残したままになっちゃった。

 

どのへんがニューオリンズなのかわからなかったけど、美味しかったです。

 

 

韓国のバーガー・キングは、メニューにちゃんと日本語表記がありました。

写真と日本語のメニュー名だけで、しっかりと何バーガーなのか理解できましたよ。



(ちょっぴり)八達門が見える。カウンター席ならばっちり!

 

 

日本と同じように、店内は注文カウンターとテーブル席、カウンター席。カウンター席は窓際にあります。

この席が、八達門をぐるっと囲む歩道に面しています。

カウンター席の窓から八達門を眺め、お食事できるということです。

 

 

カウンター席に座りたかったけど、すでに先客がいたので…

レジすぐそばの2人がけテーブル席を確保し、バーガー・キングを堪能しました。

真ん前ではなかったけど、窓からはしっかり八達門が見えました。

世界遺産のそばでバーガー・キングを楽しんでるのには変わりない。

 

 

食べてるのはバーガー・キング。

でも、世界遺産検定の勉強を通して「いつか訪れてみたい」と思っていた水原城を訪れ、その歴史に想いを馳せる時間を過ごす。

そりゃ、美味しい韓国グルメを楽しむのがいちばん「らしい」んだろうけど、私がこれでも十分、思い出に残る時間となりました。

 

バーガー・キングでもご当地のものにこだわりたいなら、ぜひプルコギバーガーを(笑)

なんてことないはずのバーガー・キングも、世界遺産のそばで食べれば特別な体験になるはずです。

 

 

バーガー・キングはほんの序の口

 

 

でもねでもね、水原城の散策はまだまだこれから。ここからが大切です。

見どころはここから先ですよ。一周歩いてぐるっとすると、軽く2時間半はかかります。

華城列車を使ったり、途中でショートカットしてももちろんOK。

 

でも、せっかくなら自分の足で1周して帰りたい。

結果的に、超へとへとになってソウルへ戻ることになりました。

 

 

世界遺産で歴史ある場所とはいえ…

歴史を感じたい!触れたい!という気持ちだけじゃ、頓挫しそうなくらいハード。

もう山登り、アウトドアです。10月の後半に訪れたら、鮮やかな紅葉が一面に。

とっても美しくて「訪れてよかった…」と思いました。

 

このけわしい山道のふもとには、ファストフード店やチェーン系のカフェ、地元の韓国料理店が軒を連ねます。バーガー・キングの2階はHOLLYS COFFEEです。

ただ、シーズン外の平日だったからか、地元の人のお店は(ほぼ)閉店状態。

こうなるとファストフード店かチェーン系のカフェになりますね(笑)

水原は味付きカルビ焼肉が有名だって聞いてたんだけどねー。

 

山登りの前に、こういうお店で英気を養うのもアリだと思いますよ。

山登り中に力尽きないようにするためにも(笑)

 

【韓国】世界遺産・海印寺に大邱からバスで行く方法+どうしてバス酔いなんかしてしまったんだろう

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です