Airbnb滞在にも!ブダペストのストリートフード・キャラバンに行ってみた

 

日帰りで隣国スロバキアの首都ブラチスラバへ行った日の夜。

その日は日曜日。ハンガリーの法律で、日曜日はお店やっちゃいけないっていうのがあるんです。もちろん例外はありますが、それは個人経営のお店。市場もお休み…

ごはんどうしようかなと思っていたのですが、滞在先へ戻ると、その中庭に毎日集まるフードトラックがにぎやかだったのです!
雨も強かったので、あまり遠くに行く気にもなれず。そこで夜ご飯を調達することに決めました。

ブダペスト、とくにペスト7区あたりに長期滞在しようと考えている方、知っておくといいと思いますよ。



フードトラック?

いわゆる「移動販売車」。車で料理もできて、そこで販売もしちゃうという「屋台」になる車ですね。

そうそう、こんな映画もありましたね!
「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」
スカーレット・ヨハンソンが出てます。

この映画では、店を解雇されたシェフがフードトラックで料理を販売しつつ、息子とともに故郷マイアミからロサンゼルスを目指しています。実際にフードトラックで旅をする人もいるようですね。

ペスト7区「Street Food Karavan Budapest」

私が滞在していたペスト7区は、もともとユダヤ人街。その名残で、建物と建物の間に中庭のような空間があるケースが多いんだとか。私が生活していた集合住宅もそうでした。そこに、10台くらいのフードトラックが向い合せになって集まっていました。

 

 

名前は「Street Food Karavan Budapest」。

ストリートフード・キャラバンという名前だけあって、その場ですぐいただけるような手軽な料理を取り扱うお店が集まっていました。ちょっとしたお祭りのようでもありましたが、(ほぼ)毎日やってるみたいです。]

昼前から営業をはじめて、深夜12時~朝2時ごろまでやってます。

わりとフリーダムな雰囲気。屋台によって「食材がなくなったら終わり」とか「人少なくなってきたら終わり」と対応しているそう。お店の人の都合でやってない屋台もあるかもしれません。

移動しながら販売するのがフードトラックですが、ここはほとんど常駐、ずっと車が駐車したままのようです。だいたいどのお店にもお酒おいてあります。

 

 

雨の日でも安心です。雨の日は屋根が出ます。
ですが、屋根と屋台の間から水滴が落ちてくることがあります。冷たいです、気を付けて!

 

このキャラバンの隣は、あの有名な廃墟バー、シンプラケルトです!
シンプラケルトとはまた違う雰囲気なのですが、夜に遊べる場所が充実してますね、ブダペストは。はしごしてもいいかもしれない。

ペンシルバニア・ソーセージと玉ねぎの煮込み

私が足を止めたのは、入り口近くの屋台。
雨にもかかわらず、賑わっておりました。

さて、私がいただいたのはこちら!

 

 

ペンシルバニア・ソーセージと玉ねぎの煮込み料理でございます。
丸くて大きなパンをくりぬいて、そこに具材を詰め込んでいます。うん、おいしくないわけがない!
サワークリームのトッピングは無料。

 

 

ペンシルバニア・ソーセージはとてもスパイシー。スプーンが止まらないです。

ソーセージが思いのほかいっぱい入ってました。サワークリームのすっぱさがアクセント。ビールにもあいそうです。もちろん、器のパンもいただけます!中身といっしょにもぐもぐするのもまた一興。

これで1800フォリントですか!(日本円で約900円)食べごたえ十分ですよ!

これとは別に、グヤーシュスープも売ってました。
グヤーシュスープは絶対においしいよ。体があたたまるよ。

 

 

ほかにも、ハンガリーの名物揚げパン「LANGOS」を使ったハンバーガー、ピザ、サンドイッチ、パスタ、「SAMURAI」というお店の寿司サンド?も…なんでもアリのわりと混沌としたフードトラック・キャラバンです。

サクッとごはんが食べたいときにはいいかもしれない。基本セルフサービスで、ところどころにイートインスペースもあります。

まとめ

自炊めんどくさい、レストラン行く気力ないという時には役に立つかもしれません。ひとりでも利用しやすいし。毎日通ってフードトラック全制覇するのも(笑)

フードトラックに限らず、ペスト7区にあるこういう中庭では、廃墟バーをはじめ小さいマーケットやオープンカフェが開かれていることが多いです。中庭巡りもたのしいかもしれませんね。

 

ストリートフード・キャラバン







ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

Airbnb滞在にも!ブダペストのストリートフード・キャラバンに行ってみた” への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です