【ブダペスト】Wi-Fiあり!おしゃれで居心地◎なペスト7区のカフェまとめ

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

 

ハンガリーの首都ブダペストは、かわいいお店が集まる街。

特にデアーク・フェレンツ広場の西側に広がるペスト7区では、通いたくなるくらい居心地のよいカフェばかりに出会えました。

1週間の滞在中に通った、ペスト7区のお気に入りカフェを3か所紹介します♡

3か所ともWi-Fiありで、観光の合間の休憩にも!

 



エッグベネディクトが絶品のおしゃれカフェ「サーカスカフェ(Cirkusz Cafe)」

 

ペスト7区でいちばんおすすめしたいのは、ダンゼン「サーカスカフェ」です!

1週間で2回も通ってしまった。

お店にでかでかと飾られている、不思議な世界観のグラフィックが気に入ってしまったので。かわいくて目を惹かれる。

 

サーカスカフェをおすすめしたい理由

・朝食メニューがいつでも食べられる♪

エッグベネディクトが絶品♡

・ハーブティーがたっぷり、おいしい!

・お水は好きなだけ飲んでOK

・英語メニューあります

・広々とした店内

大きくてモダンなデザインのグラフィックがお気に入り

・大人数で来てもOK!な広々テーブル

 

サーカスカフェに来たら、マストで食べてほしいのが「エッグベネディクト」。

このボリュームで1900フォリント(約950円)。

上にかかったチーズソースがたまらんのです。すごくお腹いっぱいになる。

エッグベネディクトは朝食の定番だけど、午後に来ても食べられます。

ペスト7区のシナゴーグめぐりの休憩にも、おすすめしたい!

 

詳しいレポートはコチラ↓

【ブダペストの朝ごはん】イチオシ!ペスト7区のおしゃカフェ「Cirkusz Cafe」

 



 

ブランチを、レトロな空間で楽しむなら「ケーレヴェーシュ(Koleves)」

 

落ち着いた雰囲気の、レトロなカフェをお探しなら「ケーレヴェーシュ」がおすすめ

全体的に、あたたかみのある木のインテリアがベースになっていて、ほっこり空間です。

 

ケーレヴェーシュをおすすめしたい理由

手作りの朝食がリーズナブル

・おいしいクランベリージュース

・静か

・英語メニューあり!

あたたかみのあるインテリア

 

夜の営業が人気のお店ですが…

私が楽しんだのは朝食。「モッツアレラチーズとミニトマト、ルッコラのスクランブルエッグ」です。

モッツアレラチーズのほどよくとろける濃厚な味わいが絶妙でした!トマトとルッコラも相性よい。

 

手作りの朝食とともに、ひとりの時間を満喫したいならぜひ!

 

詳しいレポートはコチラ↓

【ブダペストの朝ごはん】ペスト7区「ケーレヴェーシュ(Koleves)」の絶品ブランチ

 



手作りレモネードとまったり過ごすなら「Bench Cafe」

ショッピングの途中に立ち寄るなら「Bench Cafe」がおすすめです。

ベンチがコンセプトの、インテリアがかわいいカフェ。

 

Bench Cafeをおすすめしたい理由

手作りレモネードがおいしい!たっぷり!

・こだわりのグヤーシュスープ!

・どの時間帯にもしっくりくる

・ベンチのインテリアがかわいい♡

・冬はあったかブランケットあり

・土曜日はアンティークマーケット開催!

 

ブダペストの郊外での観光を終えたあとに注文した「レモネード」

Bench Cafeのレモネードは手作り、しかも500mlで大満足!

頭がしゃきっとするような冷たさがたまらなかった。

レモンとライムがそのまま入っていて、フレッシュな酸っぱさを楽しめました。

 

朝ごはんメニューは午後は頼めないので、注意です。でもメニューが充実していました!

 

詳しいレポートはコチラ↓

【ハンガリー】手作りレモネードがおいしいカフェ!ブダペスト「Bench Cafe」

 



 

まとめ

 

ブダペストはWi-Fiのあるおしゃれなカフェが多い。だから長居しちゃうんです…

とくにペスト7区は私のお気に入りのエリア。下町っぽい雰囲気と、古い建物が並ぶ光景にきゅん。

 

カフェや街歩きが好きな人なら、長期滞在が楽しいと思います。

 

ブダペストのかわいいカフェ、ショッピングスポットをたくさん紹介しているガイドブック。

かわいいもの探しにブダペストへ行くなら、マストの一冊です!

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です