ヨーロッパひとり旅に、カジヤマシオリがパッケージツアーを使わない理由。

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

2018年10月末に、半年ぶりの海外旅行をひかえています。

ヨーロッパ行きのフライトで安いものがなかったので、はじめてヨーロッパ以外へ海外旅行することに。

今までヨーロッパがしっくりきてただけに不安が…(笑)

 

今回の旅では、チケットからホテルまで、旅のあらゆるものを自分で手配しています。

旅行代理店にはおまかせしてません。というか、今までのひとり旅でもずっとそう。

海外旅行を手配する方法は主に2つ。旅行代理店が販売するパッケージツアー(添乗員同行あり、ホテル+航空券のみなど…)を申し込むか、私のように自力で確保していく「個人手配」か。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、一概にどちらがいいかとは言えないものの…

私のヨーロッパひとり旅では、今後もパッケージツアーを利用することはないと思います。

なぜ、私がパッケージツアーを使わないのか。

パッケージツアーを使うデメリットだけでなく、ヨーロッパひとり旅に対する自分のスタンスについてもお話します。

 



 

ひとり参加は割高

 

これが一番大きな理由かもしれない。

カジヤマシオリのヨーロッパ旅は基本ひとりです。

パッケージツアーは、ひとりで申し込み・参加をすると追加料金がかかることが多い。「一人参加の場合は、料金+○○円」って設定されてることがほとんど。

2人以上で参加してる人たちよりも、お金がかかるってことなんです…!

 

その理由は、基本ふたり以上で使うホテルの部屋を、ひとりで使うから。

そのぶん追加料金がかかって、結果的に割高に。

内容にもよるけど、ヨーロッパだと2~4万円くらいかな。割高になる理由はそれだけじゃないけどね。

 

 

行きたい場所へのツアーがないんだもん…

 

 

旅行代理店がパッケージツアーを用意しているのって、だいたい西ヨーロッパの国。

中央ヨーロッパもたまにあるけど、東ヨーロッパの国はほとんど見かけません。

最近はもっぱら中央~東ヨーロッパに惹かれてるのもあって。

ホテル+航空券だけのツアーすらもなかなかないんですよ…

パッケージツアーがあるくらいに人気の国は、ある程度旅の経験があるなら、わざわざ他人の手を借りなくても行けるでしょうし。

もともとは西ヨーロッパのひとり旅から始めたものの…(笑)

仮に見つけたとしても、自分には興味のないテーマの旅だったり、中高年向けの内容だったり。

自分の興味がある旅先と、スケジュールがしっくりくるツアーに出会えないんです

ネットやテレビで見て「ここ行ってみたい!」って思ったスポットが、必ずスケジュールに入っているとは限りません。

 

自由時間がないツアーだと、そういうところへ行けなくてかなり後悔。

血眼になって自分にあうツアーを探すよりは、自分でてきぱきと手配して組み立てたほうが早いってのもあって…もっと東ヨーロッパを開拓したいですyo…

 

 

自分の感覚で旅ができない

 

日本での生活に辟易して、ヨーロッパへ行くことが多い私。

それは、一度日本と距離を置いて、ひとりきりで自分らしく過ごす意味合いもあります。

自分が行きたいときに、行きたい場所に行けないのはとてもストレスがたまります。

だって、そのために旅をするんだもん。

そう、自分の感覚で旅をすることが、私にとっては大切なんです。導かれるようにして旅をする感覚が、たまらない。

だけど、あらかじめいろいろ決められたツアーだと、それが少し難しくなります。

なぜなら

  • ひらめき・思いつきで行動できない
  • たまたま見かけて気に入った場所に、思う存分いるのが難しい
  • 自分が納得する前に、また次の場所へ行かなきゃいけない
  • 偶然、自分好みの光景に出会えたときの幸せが少ない気がする…
  • 現地で実際に受けたイメージから、どこに行こうか考えるのも楽しい

私の旅って「気の向くままに」って要素が強いので、その時の気分で動けるようなスケジュールにしていることが多いです。

滞在する都市とホテルだけはしっかり決めて、あとは自由に、みたいな。

直前の心変わりもなんのその。ツアーだと、その辺がちょっと難しいですね。

 

もちろん、スケジュールをガチガチに詰め込んだツアーもあれば、自由時間の多いツアーもあります。

自由時間の多いツアーでも、私は「縛られている」と感じてしまいやすい。だからもっぱら個人手配なのかも。

 




 

妥協できるところはしっかり節約したい。エアビーやホステルも使いたい

 

個人手配なら、ツアーだと難しい「妥協できるところはしっかり節約して、興味のあるものにはしっかりお金をかける」という旅が実現しやすい。

 

たとえば、宿泊するホテルについて。

・泊まる場所は、最低限の設備とベッド、それなりの清潔感があればこだわらない。

というのが私のスタイルです。節約志向。

ある程度セキュリティがしっかりしていたり、女性専用スペースがあれば、ホステルやAirbnb(民泊紹介サイト)でも気にしません。

Airbnbはホテルよりも安くひとり用のお部屋を確保しやすいし、ホステルなら自分のスペースはベッドだけでも、その分安くすむ。

でもね…旅行代理店のツアーは基本ホテルです。

ツアーだと、直前までどこのホテルなのか分からないことが多いです(もともとホテルが確定しているツアーもありますが)。

そこにホステルやAirbnbの部屋があてがわれることは、ほとんどありません。

泊まる場所って、人によって「しっかり節約したい」「贅沢にしたい」って分かれやすいポイント。

そこが自分の思い通りにチョイスできないって、私としてはなかなか不便。

ツアーによっては自分好みのホテルを選べることもあるけど、割高になりやすいんです…

それなら、個人手配でしっかり節約しつつも、自分好みの場所を探したい。満足度も高いし!

 

「ヨーロッパを旅してるってことは、さぞかしお金持ちで…」と皮肉っぽく言われることも多いけど、いつもギリギリです。

しっかり節約するために、影ではこういうこともこだわってます。

 

 

添乗員同行ツアーを利用しない理由

 

ここからは、添乗員が同行するツアー限定で当てはまることだけど…

 

他の参加者と仲良くするのが難しい

(もともと発達障害ゆえ、昔から集団行動や周りに調和するということが不可能でした)。

私にとっては、他に参加者がいるということがかなりストレスです。

ストレスから逃れるために旅をしているのに、これじゃ元も子もない。

 

あと、旅行で困らないくらいには英会話ができるというのもありますね。

添乗員同行ツアーを選ぶ人の中には「言葉の通じないところでひとり旅って、ぜったいムリ!」って人も多いと思いますが、私の場合は、旅行で困らないくらいの英会話スキルがあるので、そこまで問題ありません。

英語が母国語じゃない国でも、観光スポットや大きな街では英語が通じやすいというのもあって。

東ヨーロッパの国ではあまり役に立ちませんが(笑)

今はある程度英会話スキルがあるおかげからか、初めての海外旅行よりも自由で「やってみたい!」に正直になれてると思います。

もちろん、ヨーロッパで重ねたひとり旅の経験と、週1回のオンライン英会話レッスンがあるからこそですが。

ある程度の英会話スキルがあるので、添乗員さんに通訳代わりをお願いする必要を感じていません。

 

パッケージツアーは、デメリットばかりではないけど…

 

いつも個人手配ですませちゃうので、パッケージツアーのデメリットばかり書いてきたような気がしますが…

もちろん、パッケージツアーですませれば楽な面もあります。

ふつうならホテルと航空券を別々に手配しなきゃいけないけど、パッケージツアーなら1度でまるっと手配できるし。

追加料金のかかるひとり参加じゃなければ、個人手配よりもお得に済むことがあります。

ヨーロッパ旅の初心者なら、間違いなくパッケージツアーのほうが安心できるでしょう。

使いようによっては、ひとり旅にもパッケージツアーがしっくりくるかもしれません。

それでも、ひとり旅ならではの「自由さ」を存分に活かすには、やっぱり個人手配だよなあ…と。

人それぞれな面もあるので、まずは決めつけずに検討してみるのが一番だと思います。

 

 初心者だけど個人手配をがんばりたい!それなら、まずはスカイスキャナーの航空券比較を使いましょう。

航空券の相場やスケジュールを把握しやすい、便利なウェブサイトです。



ヨーロッパひとり旅の個人手配に、欠かせないサイトまとめ↓
(ブダペストひとり旅で使ったサイトをまとめました!)

【永久保存版】ブダペスト旅行で使った予約サイトまとめ

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です