【永久保存版】ブダペスト旅行で使った予約サイトまとめ

 

名古屋から東京までの高速バス:WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)



名古屋と東京のあいだを高速バスで移動する際は、いつもウィラーエクスプレスです。

インターネット予約に特化してて、使いやすいので何年もリピートしてます。旅行はもちろんですが、東京でのライブに参戦するために使うこともしばしば。

日曜日の夕方ごろに大阪あたりから名古屋に戻る時は、必ずどこかしらで渋滞につかまりますが。
名古屋―東京間はそこまで渋滞にはまることもありませんね。

ですが、11月のときは2時間近く到着が遅れました。なぜかって?トランプ大統領の来日と、首都高での大事故が重なったからさ!アンニャロ!

こういうこともありますので、時間があるなら新幹線よりもウィラーだなあ、という感じです。長い高速バスのあとにすぐ国際線はちょっとキツいので、そこは新幹線にしたい。

前乗りで泊まったホテル:trivago(トリバゴ)



あのCMでおなじみのトリバゴですね。

まずは相場を知るためにトリバゴを使いました。複数のホテルと予約サイトを一気に検索できる有名サイトです。「おすすめ順」や「価格が安い順」など、検索結果の並び替えができるのも使い勝手がいいですね。

予算だけが決まってる場合や、手っ取り早く相場を知るにはおすすめです。

当初、成田空港あたりか、都内で空港バスが運行しているエリアあたりに確保するかで超悩んでました。価格と利便性のバランスをみながら、いくつかホテルをピックアップ。

ご存じの方も多いと思いますが、ヨーロッパ行きのフライトはだいたい午前中に成田を出発します。都内からアクセスする場合は朝6時起きが確実だったので、自信なくて成田空港にホテルを確保することに決めたのでした。

まだ都内の駅チカホテルよりも成田空港内のホテルのほうが安かったし…(ブツブツ)

前乗りで泊まったホテル:Booking.com(ブッキングドットコム)

泊まりたいホテルが決まったら、トリバゴで最安値を把握。



そしてカプセルホテルのナインアワーズに決めました。

カプセルホテルだから安いし、成田空港の中にあるから当日慌てなくていいし、評判も悪くない。前泊なのでベッドさえあれば問題ないという判断もありまして。
祝!カプセルホテルデビューでございまし。

ナインアワーズの最安値は、ブッキングドットコムでした。



最安値が出ることが多いので、以前からしばしば利用しています。海外ホテルは国内のサイトでは取り扱いが少ないけど、ブッキングドットコムは品ぞろえ?豊富。

観光スポットや駅の近くなど、地図から検索できるのも便利ですよね。

値段を比べるために、いくつも予約サイトをはしごしなくて良いのは楽だった

 

ブダペストで滞在したお部屋:Airbnb(エアビー)

 

 

以前も紹介してますが、ブダペストにいる間はエアビーで探したお部屋に1週間滞在しました。
ひとり女子旅にオススメなお部屋をこちらでレビューしました↓

1週間以上のブダペスト滞在におすすめ!実際にAirbnbで手配したお部屋を徹底レビュー

今回お部屋を探すにあたって重視していたのが、

・個室または貸し切り(お風呂やキッチン、トイレは共用でもOK)
・地下鉄の駅から徒歩10分以内
・空港からのシャトルバスでアクセスしやすい場所
・1泊5000円以下

ということ。ブダペストはひとり滞在向けのリーズナブルなお部屋が山ほどあります。ありすぎて検索結果が大変なことになります。最初からある程度条件を設定しとくと楽ですね。

カジヤマシオリからクーポンをうけとる

↑このリンクから登録すると3700円分のクーポンもらえるらしいです。私も欲しいです、ください(切実)
ブダペスト中心部なら、3700円あれば2泊はいけます。

長期滞在をお望みだったり、現地の人みたいに生活してみたかったり、ホテルとは違う滞在がいいなら絶対エアビーがいいですよ!

 

ブダペストからブラチスラバへの高速バス:フリックスバス(Flixbus)

今回、ブダペストからブラチスラバへ日帰りで遊びに行ってます。
目当ては青い教会とも呼ばれる、聖エリザベス教会です。ほんとうに見に行ってよかった。この記事見てごらんよ、美しさに見惚れるよ。

【心震えるブルー】青い教会(聖エリザベス教会)のためだけにブラチスラバへ行ってきた

このときはフリックスバス(Flixbus)という会社の高速バスを使いました。黄緑色の車体がなんだかイモムシ風…?

 

フリックスバスは、格安で高速バスを運行している会社です。

私が乗ったバスは、ブラチスラバだけでなくチェコ・プラハ、オーストリア・ウィーンなどを経由してドイツへ向かう便でした。

イタリアやフランス、ロンドンにも運行しているということで、うまく活用すればフリックスバスだけで格安ヨーロッパ1周旅行も夢じゃないと思う。やってみたい!

近いうちに、予約方法やバスの乗り方、車内のようすなどなども紹介したいですね。

ウィラーと同様に、空席が多いタイミングで予約すればするほど、安いってシステムです。たしか片道10ユーロくらいで予約できました。電車の半額くらいです。安い

Wi-Fiもつながったよ!2時間ちょっとの旅なら、快適に過ごせるんじゃないだろうか。
私的には値段も使い心地も満足できたので、ヨーロッパ周遊の旅に検討してみては?

東京ーブダペスト間の航空券:Skyscanner(スカイスキャナー)



海外旅行をしている人にとって言わずと知れた「スカイスキャナー」。トリバゴと同じく、航空券の最安値を複数の予約サイトから検索します。

こちらも最安値を知るのと、どの航空会社で、どこで乗り継ぐと目的地にたどり着けるのか、というアクセスのパターンを把握するのに使いました。

いろんな選択肢を知れるので便利です。価格とトランジット時間、航空会社などが何となくわかれば検索・予約もずいぶん楽になります。

東京ーブダペスト間の航空券:楽天トラベル

 

気になる航空券があったら、最安値の予約サイトへレッツゴー!



国内最大級の旅行予約サイトといっても過言ではない、楽天トラベルです。

今回は楽天トラベルで販売されていた、ポーランド航空便が最安値でした。初めて利用しましたのでちょっとドキドキしましたが、予約もちゃんとできていたし、検索もしやすかったので特に不満点はありません。

国内の宿探しのイメージが強かった楽天トラベルだけど、海外航空券を手配するのも便利ですね。まだまだ海外ホテルの取り扱いは少ないと思うけど…

楽天スーパーセールや期間限定クーポンなど、イベントを駆使すればお得に旅できると思います。

まとめ

以上、2017年11月のブダペスト滞在で使った予約サイトのまとめでした。
ちょっとでも「●月あたりに○○に行きたいなあ…」と思ってるなら、サイトを覗いてみることをおすすめします。どんな航空券があるのか、どんなホテルがあるのかを早い段階で把握することこそ、お得なヨーロッパ旅への近道だと思うのです。

ヨーロッパへ行ってみたい!ヨーロッパ旅行の予約をしたい!と考えている人のお役に立てたなら何よりでございます…!ここで紹介したサイトで、少なくとも私は不快な思いをしたことはありません。

今は旅行の予定がなくても、覗いてみて航空券を探すだけで楽しいと思う。脳内トリップってやつですね。だって私がよくやってるから(笑)

 

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

【永久保存版】ブダペスト旅行で使った予約サイトまとめ” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です