【お知らせ】なぜ韓国ひとり旅を決めたのか。やりたいこと、クラウドファンディング詳細も!

お世話になります。カジヤマシオリ(@Kindemer)です。

2018年4月、ウクライナ・モルドバひとり旅を終えて、早半年。

日本にとどまるのは、私にとって半年くらいが限界です。

「早く外に出たいんじゃああああ」って、頭をわしゃわしゃさせる日々が続いていました(何)。

限界を迎えてしまいましたので、もうそろそろ次の海外ひとり旅を敢行します。
次の旅先は「韓国」です!

あれ、近すぎないですか?チカクナイデスカ?
あなた「ヨーロッパ女子ひとり旅専門家」じゃなかったっけ?

 

よくここにきてくれる人や、Twitterで面識のある人だと「?」ってなるんじゃないか?

私が今回の旅先を韓国に決めた理由やら、やってみたいことやらをつらつらと。
今の気持ちをまとめるのも兼ねてね。

(クラウドファンディングもやります!実は旅の資金、かつかつです…)

 

 

物理的・金銭的な理由が大きいです

 

 

まだ、ヨーロッパで見てみたいもの・体験したいこと、山ほどあります。

訪れる国が増えるごとに、どんどん増えていってやばいです。

訪れる国はもちろん、その周りの国のことも気になってしかたなくなるんだもん。文化や歴史的な面から。

それがヨーロッパを旅するおもしろさです。

 

だけど、今回はアジア。しかも、日本から最も近い国のひとつ・韓国
なんで韓国なのか?決め手になったことをまとめておきましょう。

 

・ヨーロッパ行きの航空券が高かったから

 

ちなみに、カジヤマシオリは11月から本格的にバイトを始めます。ライター業と並行で。

 

そもそも、お仕事も収入も少なくて不安なのに…海外旅行に踏み切れたのは、バイトである程度の収入が確保できると分かったからで(笑)

バイトが始まるまで10月末までに帰国すると想定し、航空券を探しました。

「しばらく行けるタイミングがないぞ!」って。

そうやって探したら、なんとヨーロッパ行きの航空券は、恐ろしく高いことが判明…!

前々回のハンガリー旅、前回のウクライナ・モルドバ旅は、どちらも往復7万円台(諸税含む)。私も安すぎだと思ってます(笑)

その値段は難しくても、乗り継ぎ1回未満で、できれば9万円くらいまで…と考えて探していたら、そんな航空券ほとんどなくて。

自分が納得できる航空券がなかったんです。

 

だけど、海外へ行きたい。あきらめられない。

ということで、ぐっと距離を近づけてアジア圏で。ノマド界隈に人気のタイやベトナムも探しましたが、しっくりこず。。。

ということで、最寄りの空港から直行便のある台湾、香港、韓国あたりを中心に探してみて。

ヨーロッパじゃないなら、わざわざ大阪や東京まで行くのはな…って思って。

その中で、値段と「スーツケースの預け入れが無料」という点から、韓国をチョイスしました。

台湾や香港行きは3万円超+預入れ荷物料という値段でしたが、韓国・ソウル行きは2万4000円台。

しかもスーツケースが1個無料で預けられる。チェジュ航空…!

 

・近いから

 

 

近いということは、それだけ移動時間もかからないということ。

今まで10時間以上かかってたフライト時間が、5分の1以上短縮できる。そのぶん観光や睡眠時間に回せる!

単純に、自由な時間が増えたぶん、たくさん楽しいことが起こるんじゃないかなって思えまして。

 

正直、近いだけなら「飛行機・船でロシア」という選択肢もありました。

日本から船が出ている地域は、モスクワや他ヨーロッパへ行くよりも近い。モルドバやウクライナを見てから、「ここを支配していたロシアは、どんなところなんだろう?」って気になって。

だけど、ロシアの観光ビザのことがいまいちわからず。「ロシアを観光するには観光ビザがいるらしい」くらいしか知らなかったので…

出発まで3週間くらいとなると、発行が間に合わなかったら元も子もないし。

 

韓国でやりたいこと

 

値段や距離以外にも、自分の中で惹かれるものや納得できるものがあったので、韓国行きを決めました。

だからちゃんと、やりたいこともあります。

 

ふわっとしててもいいじゃん!

 

・心地よさは、ヨーロッパだけのもの?

 

私がヨーロッパにいる時に感じている、心地よさ。

日本特有の「効率重視!環境に適応できないものは、徹底的に排除!」という雰囲気を感じないことが大きいです。

日本と違って、電車が遅れても全然イライラしない。相手の考えてることを「察する」ことも求められない。

挙げたらキリないけど、主にそういう心地よさ。

これって、ヨーロッパだけ?

 

日本と同じアジアにあって、歴史的なかかわりも強い韓国。

日本とは全く一緒ではないけど、少なくともヨーロッパよりは、共通点や似ているものがあると思う。

そんな韓国にも、私にとっての心地よさがあるのか?

ヨーロッパを10か国以上訪れたいま、確認しておきたい。改めてヨーロッパの良さも再確認できるでしょうし。

今後「韓国女子ひとり旅専門家」って名乗りたくなるくらいに、気に入るかも?

 

 

・世界遺産を勉強する!

 

今年7月、世界遺産検定2級に無事合格しました。

次は1級。2級との大きな違いは、試験範囲が、世界中に存在する全世界遺産(1000件)であること。

難易度がぐっと上がりますが受かりたい…だけど全然勉強できてない…

 

ウクライナでは、3件の世界遺産を訪れました。事前に勉強することで、感動もひとしお。より理解も深まりました。

それなら、次の旅でも世界遺産に行ってみたい!と思って。確実に試験へのモチベーションが上がるし、勉強にもなる!

 

韓国にも、世界遺産はあちこちにあります。

首都ソウルにある晶徳宮、宗廟はもちろん、郊外にある世界遺産も見ていきたい(まだ韓国の世界遺産を把握しきれていない)。

 

・楽しいこと・おいしいものを満喫

 

楽しいこと・おいしいものも外せない。ここに書ききれないくらいにあります。

 

例えば

・ひとり焼肉

・ひとりチマチョゴリ

・ひとりインスタ映えスイーツ

・ひとりサムスン美術館

・ひとりショッピング

・お酒

などなど

ほら、書き切れないでしょ?(笑)

Twitterではリアルタイムで発信していくはずなので、実際にどんなことがやりたかったのか、詳しくはTwitterを見守っててください。

もちろん「キンダーメル」でも報告します!

 

 

・ひとり女子旅にぴったりな場所やホテルを紹介したい

 

 

私がトラベルライターとしてできるのは「これからひとり女子旅を考えている人にとって役立つ情報を発信する」こと。

 

すでにひとり女子旅に人気のある国だと思うけど、私なりの視点でいろいろチェックして、おすすめを紹介していきます。

 

 

旅行期間

 

期間:2018年10月23日~1週間くらい
場所:韓国・ソウル(クラウドファンディングがいい方向に進めば、釜山にも行きたい!)

「LINEトラベルjp」の諸先輩方のガイド記事を見てみても、ガイドブックを開いても、韓国は「掘り起こし甲斐がありそうだな」と感じました。

食べ物おいしそう!かわいいものたくさん!

私もワクワクするような記事をお届けできるように、韓国でがんばってきます!

 

 

カジヤマシオリ、ふたたびクラウドファンディングに挑戦

 

あわせて、今回も「クラウドファンディング」に挑戦します。

前回も、モルドバ・ウクライナの滞在費をクラウドファンディングで集めました。

 

【ご報告】「モルドバ行きたい!」クラウドファンディング結果

 

計2万円集まり、9泊分の宿泊費をまるっとカバーできました…本当にありがとう。

クラウドファンディングのおかげで、かなり旅が充実しました。今回の旅も、充実させたい!

 

・やってみたいこと
にどんどんチャレンジしていくためにも、気軽に参加してみてください♡

 

ちなみに、クラウドファンディングには豪華なリターンもご用意します。

支援というよりも、一緒に楽しんでいただきたいという思いが強いです。

韓国で撮影した写真のデータ、絵はがき、お土産、広告スペース…

金額が増えれば増えるほど、内容も豪華に。

 

詳しいリターン内容、クラファン詳細はこちらから。やってみたいことをまとめています。↓

【韓国行クラウドファンディング】詳細ページ。リターンご用意します♡

すぐにでも!という方はぜひ、クラファンサイト「Polca」に直接アクセスし、詳細をご覧の上で気軽に参加してね↓

投資はこちらから♡(polca経由)

投資はこちらから♡(BASE経由なら銀行振込・ケータイ払い使えます!)

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 







【お知らせ】なぜ韓国ひとり旅を決めたのか。やりたいこと、クラウドファンディング詳細も!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です