【フリーランス】カジヤマシオリのお休みの決め方&過ごし方

お世話になります。フリーライターのカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

 

こないだフリーランスのデザイナーさんとだらだら雑談してたら、
「そういえばフリーはみんなお休みのときどうやって過ごしてるんでしょうね?」
という話になりまして。

そういう話ってあんまりしたことないような…
会社員よりはお休みと仕事の境目がはっきりしてないフリーランスって、お休みはいったい何をしてるんだろう?

そもそもどういう基準でお休みをきめてるんだろう?
(もしかしたら「フリーランスにお休みなんてねーよ!!」と言う声もあるかもですが)

ということで、まずは私がどうやっているかを紹介して。
ぜひ「ウチはこうしてる!!」って教えてください♡知りたい

 







 

【休日の決め方】基本は土日で。取材スケジュールや納期を見ながら平日休みも

 

 

現時点で、カジヤマシオリは基本土日祝休みです。

プライベートで何かあるときは平日にも休みをとって、土日に働くこともあります。
なんでそういう基準でお休みをとることにしたかというと…

 

 

バイト先が土日休みだから

 

実は名古屋某所のシェアオフィスで受付/事務アルバイトもやってるので、そこに合わせる意味で土日休みにしてます。

週5じゃなくて週3くらいでやってるので、平日休みもあるんだけどね。

シェアオフィスの平日休みはライターの仕事に集中してます。

 

 

世間も土日休みなことが多いから

 

フリーランスで自分のスケジュールで働けるとはいえ、世間一般は土日休みなことが多いですよね。

いま一緒にお仕事してる企業も、ほとんどが土日休み。

こっちが土日に連絡しても、返事が来るのは休み明けってことがよくあります。

幸い?いま納期のタイトな案件をたくさん抱えてないってのもあると思いますが。
それならこっちも土日は休んじゃえばよくない…?って。

 

 

土日に取材発生→平日にも休む

 

とはいえ、ライター業では取材が発生することもあります

世間一般が土日休みだから、イベント開催があるのはだいたい土日。

イベントの取材依頼もけっこう来るので、土日はぜったい仕事しない!というわけではありません。

 

取材で土日に働く代わりに、アルバイトのない平日にお休みをとることもよくあります。

他のライター業の納期を見つつ、ね。仕事どっさりな状況だったらお休みしないことも。

逆に仕事がどっさりないときは、土日もバイトのない平日もしっかりお休みして週休3日以上になる週もあります。

土日も平日も取材やバイトでお休みとってない週もありますし。

きっちり週休2日にしよう、とは思ってないので、わりと自由に決めてますね。
ホント、納期がタイトな仕事をいっぱい抱えてるわけじゃないからこういうことができるんだろうな。

私と同じように、取材のあるライターさんはこういうライフスタイルの人が多そうだなあ…

 



 

たまの休みは何をして過ごす??

 

 

お休みを柔軟にとっている私ですが、次はどんな過ごし方をしているか。

ちゃんと休日を休日として過ごさないと、私すぐ気が滅入っちゃうんですよね…

 

 

【やっぱり】旅行

 

自称「ヨーロッパ女子ひとり旅専門家」なだけあって、お仕事以外でも旅は切っても切り離せないもの。

お休みの日も旅に出ますよ

 

ふだんの数日間の休みだけだったら、がっつりヨーロッパは難しいけど、日帰りの国内小旅行~韓国旅行は頻繁に行ってるかも。

仕事のからむ旅もしてるけど、仕事がまったく関係ない旅はリフレッシュのために大事。

たくさん食べて遊んで、めいっぱい笑顔で過ごします。

 

今までは休日の旅もお仕事のことが頭にちらついてましたが、あまり気にならなくなったのはごく最近のことかも。

もっぱらひとり旅だったけど、一緒に旅する人ができたのが大きい。

どこへ行くかというよりも誰と過ごすか、が大切になってきたから。

だからお仕事は気にせず、ふたりで旅して思いっきりリフレッシュしてます!

 

 

【ひとりで】おうち映画

 

 

旅行でお金を使いすぎてピンチ!なときや、いっしょに過ごす人がいないときは、
おうちでひとり映画を楽しむことが多いですね。

出かける気力がないとき、だらだらと過ごしたいときにね。

お菓子やジュースを買って、お昼からお酒を飲みながら徹底的にお休みモード発動(笑)

普段シビアにライター業をやってると、こういう日も必要なんですよ…

 

 

ちなみに、最近お休みの日におうちで見た映画は「結婚まで1%」

この年になるとやはり結婚を意識しますよね…

結婚間近な30歳の男女(幼なじみ同士)、「ホントにこのまま結婚して大丈夫なの…?」という疑問が浮かび上がり、大丈夫なのかはっきりさせるためにお互い浮気をしてみよう!というのがストーリーの発端。

だからって浮気を容認するのはちょっとびっくりしたかも。

お互い軽い提案だったのに、疑問はどんどん大きくなっていって。

まあ、そんな浮気で変わってしまうような関係なら、しょせんその程度なのか…と心がきゅんとしました。

 




 

【癒し】うさぎカフェでだらだら

 

ここ最近のお休みは、うさぎカフェでだらだらと過ごします。

うさぎさんと触れ合う時間はそう(私にとって)癒し!

思う存分なでなでしたり、おやつをあげたりしてでれでれします。

触れ合わなくても、うさぎさんがごはんを食べたり走り回ったりしてるのを眺めてるだけで幸せ。

 

カジヤマ
うさぎさんが元気なのってすごく尊い…!

 

それこそ週1ペースでなでなで(笑)週1で通うくらいなら、もううさぎさんをおうちにお迎えしたほうがいいのかなーなんて思い始めるくらい、癒し効果は絶大ですよ。

平日休みのときならなおさら。

平日のほうがすいていて、じっくりまったりうさちゃんと遊べるんです。それも嬉しい

 

おすすめは名古屋市中区にあるうさぎカフェ「うさぎとCafe」
常時20羽近くのうさぎさんがスタンバイしています。

ミニレッキスたんにネザーたん、ジャージーウーリーたんにイングリッシュアンゴラたん…
遊んでくれるうさぎさんの種類が豊富なんです。

見た目も性格も、個性あふれるうさぎさんたちにたくさん遊んでもらってます。
なでなで好きな子もいればひたすら走り回る子もいるし、牧草をほりほりしてる子もいてめっちゃおもしろい。行くとめっちゃ元気になります、私。

 

 

Y氏のお気に入り・ブラボーくん(フレンチロップたん)とコットンキャンディちゃん(ジャージーウーリーたん)。

うさぎさんとは思えないような大きさとプロペラみたいな耳が特徴のブラボーくん。よくこのスぺ―スでだらだら過ごしてます。

 

Y氏
なでなで~

 

 

カフェスペースでは、美味しいドリンクを飲みながら過ごせます。

隣の部屋で走り回るうさぎさんたちを眺めながら、まったりとだらだらと過ごすのもいい。

人気のうさぎさんをモチーフにしたドリンクやフードがかわいくて、つい長居しちゃう…

またお世話になります…!

 

 

【活力】行きつけのバーでワイワイ

 

さっきのうさぎカフェもそうですが、行きつけのお店がひとつあるだけでお休みがもっと楽しみになる。

お休みにそこへ行けば、確実にエネルギーチャージできるような場所がいいなあ。

お休み中にストレスなんてためたくないから、安心して行ける場所。

もちろん、どういう場所なのかは人それぞれだと思うけど…

 

私の場合は「旅BAR夢port」ですね。名古屋の栄にあるとっても元気なスポットです。

仕事でいろいろあったときも、ここに行けば絶対に元気が出ます。

コンセプト「日本一友達ができるBAR」というのがしっかりしてるぶん、安心してワイワイ過ごせるようかなりスタッフさんががんばってます。

Y氏
一声かければ自分でお酒作ってもいいし居心地がよいです~

Y氏の行きつけです。

 

そういや「旅BAR夢port」へはじめて行ったときのこと、ブログに書いたのも1年以上前…

時の流れは早いものですね。あの頃一緒にお酒を飲んでくれた人が夢を叶えたり、次のステップへ進んだりしているのを見ると、なんだかうれしいなあ。そんな場所でもあります。

 

へんにかしこまる必要もないし、ライター業もっとがんばろう!ってやる気が出ていいことばかりです。

 

ガチのひとり旅好きが、名古屋「旅BAR 夢port」へ行ってきた

 

 

在宅・リモートワークが多い仕事だからこそ。

 

お休みについては、フリーランスであることを活かして柔軟に対応してるものの。

がんばりすぎず、ダラけすぎず自分に心地よいラインを保ててます
かつ、しっかり休みを満喫する方法をいくつか持っています。

人によっては休みとお仕事の境目がはっきりしてないみたいだけど、私はそういうのが続くと身体を壊しやすいらしいです(うう

お休みの過ごし方に迷ってる人は、とりあえずいろいろ試してみるのがおすすめです。

うさぎカフェだってストレスでしかない人もいるだろうし。合う合わないは人それぞれだもんね!

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です