ドイツのドラッグストア「dm」で買った戦利品を紹介!BIO製品やプライベートブランドも◎

スポンサーリンク
ドイツ

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

ドイツ東部から帰国したのはずいぶん前ですが、まだまだブログ更新が追いついていません…
もちもちがんばります。

ヨーロッパ滞在中のたのしみのひとつが、現地のスーパーやドラッグストアでお買い物すること!

ドイツにはいろいろなチェーン系スーパー・ドラッグストアがありますが。
特に愛してやまないのがdm(デーエム)!

こちらですね。ドイツではおなじみのこのロゴマーク。

ドイツ国内なら大きな駅やモール、観光スポット周辺などたいていどこでも見かけます。
どこにでもある安心感は観光客にとってもありがたい…!

個人的には駅構内の店舗よりも、モール内のほうが広いことが多く重宝していました。とあるモール内の店舗、通路がめっちゃ広かった。
ドイツだけでなくチェコやオーストリアなど、中央ヨーロッパ各国にも展開しています。

こども用衣類やオーガニック(Bio)製品など、日本のドラッグストアで見かけないような品ぞろえも。

この棚は両サイドでBio製品が並びます。

プライベートブランドの商品が充実しているのも楽しい。Bio製品やスキンケアアイテムなど、日本のドラッグストアのプライベートブランドにはまずないラインナップですよね…!

しかもパッケージデザインが味気ないものではなく、かわいい。

一見プライベートブランドとは見えないような、かわいくてオリジナル感のあるデザイン。日本のプライベートブランドではまず見かけないかわいさなので、十分お土産になりますよ。

ということで、今回の滞在ではプライベートブランドを中心に調達しました。
プライベートブランドの商品を含め、dmで調達したあれこれを紹介します
お土産選びの参考にもどうぞ♡

スポンサーリンク

dmで購入した商品一覧

買ったのはスキンケアアイテムとBioハーブティーという、偏ったラインナップですみません(笑)

プライベートブランド

  • Balea リップクリーム(Winterwunderシリーズ)
  • Balea バスソルト(Make a Wishシリーズ)
  • Balea ボディローション(Make a Wishシリーズ)
  • Bio グーテンモルゲンティー
  • Bio アドベントカレンダーティー

・フルーツヘアマスク(パンダのヘアキャップつき)
・パーティーアニマル ピールオフマスク

ドイツのドラッグストアはハーブティーや漢方茶の種類が多いので買って帰りたかったので…
スキンケアアイテムは、私生活で使いそうなものと、パケ買いですよね(笑)

ひとつひとつ紹介してみます。

スポンサーリンク

Balea リップクリーム(Winterwunderシリーズ)

もうそろそろリップクリームを買いかえたくて購入。

Baleaの「Winterwunder」シリーズは、乾燥も寒さも厳しいドイツの冬向けのシリーズです。
冬!って感じのパッケージですね。本体はピンクで子ども向けのデザインなんかな?

冬の乾燥向けに、シアバターとミツロウ成分入り。ひび割れた唇もしっかりとケアしてくれそうです。
マイクロプラスチックや水溶性純合成ポリマーを使わないレシピというのもうれしい!
深みのある色が付きそうな見た目ですが、ほとんど唇に色はつきませんでした。

ほんのり落ち着く香りでした。甘さがありつつも甘ったるい感じではなく。

・1個(4.8g) 1.25ユーロ(2022年11月ベルリン市内某店価格)

dm-drogerie markt - dauerhaft günstig online kaufen

Balea 「Make a Wish」シリーズ

dmのプライベートブランド「Balea」のシリーズ「Make a Wish」。

Baleaからはスイーツやフェアリーテイルやパフュームなど、さまざまなコンセプトのシリーズが登場しています。

「Make a Wish」のなんともよく眠れそうなデザインに惹かれ…
三日月と魔法をかけるうさぎ、夜の夢の中のような雰囲気の不思議なデザインです。

ニベアのようなクリーム缶やリップクリーム、シャンプーやハンドクリームなど幅広いラインナップでしたが、1回使い切りバスソルトとたっぷり使えるチューブ型ボディローションを選びました。

とにかくアイテムの種類が幅広かったので、シャンプーやトリートメントも「Make a Wish」シリーズのやつを買って帰ればよかったなーと帰国後になって後悔。かさばるから躊躇してしまいました(笑)

Balea バスソルト(Make a Wishシリーズ)

まずはバスソルトから。寝る前の習慣と言えばやはりお風呂ですから。
1回使い切りだから、帰国時にかさばらなかったのが◎

お湯にとかすとこんな色合い。パッケージのイメージからラベンダー色と青色がまざった感じになるのか?と思ったら、お湯はほぼ無色でほんのりミルキーに色づく程度でした。とろみはつかずさらさら系。

香りは甘くてほんの少しラベンダーのような。とろける夢心地な香りでした。甘い香りが好きな人にはいいと思います。ドイツの思い出をほわほわ浮かべながら、リラックスできました。

・1袋(80g) 0.55ユーロ(2022年11月ベルリン市内某店価格)
https://www.dm.at/balea-badesalz-make-a-wish-p4066447208764.html

Balea ボディローション(Make a Wishシリーズ)

もうひとつ、Make a Wishシリーズからボディローションを。

肌なじみのよいテクスチャのボディローションです。
たっぷり200ml入りのチューブ。マイクロプラスチックを使わず、成分はビーガン処方なのもこだわりですね。

カサカサしがちな腕や脚、手のひらもたっぷり使って保湿!

香りはバスソルトと一緒で甘い香り。とにかく甘いのですが甘ったるくはなく、リラックスできる香りです。ほんのり花の香りもするような。

寝る前にベッドで使ってリラックスしてます◎

・200ml 1.45ユーロ(2022年11月ベルリン市内某店価格)
https://www.dm.at/balea-bodylotion-make-a-wish-p4066447111026.html

なんと日本円で300円もしない価格でした…!
コンセプトもデザインもこだわりがって、クオリティも量もちゃんとしているのにこの値段。プライベートブランドだからこそでは。
リップバームも200円しない値段、バスソルトも100円しない値段だし、コスパが良いアイテムが多くて驚きました。

コスパ良く、かつ喜んでもらえるお土産ならdmのプライベートブランド一択かもしれん。

スポンサーリンク

フルーツヘアマスク(パンダのヘアキャップつき)

プライベートブランド以外も購入しています。

お察しの方もいるかと思いますが、ベルリンひとり旅はパンダちゃんにも会う目的があったので…

【2022年11月】ベルリン動物園のパンダに会ってきた!待ち時間やお土産情報も
ベルリン動物園は、ドイツで唯一パンダを飼育する動物園!パンダにしぼって、動物園の楽しみ方を紹介します。お土産情報や整理券、待ち時間なども解説。文句なしにかわいかった。

その記念に、dmで目に入ったパンダパッケージのアイテムも!

1回使い切りの、フルーツヘアマスク。
なんとパンダのヘアキャップ付きです!
完全なるパケ買いでした(笑)

ヘアマスクをたっぷり髪になじませ、パンダのヘアキャップをかぶって30分ほど集中ケア。その間お風呂につかってのんびり過ごしました。
洗い流してみると髪の毛しっとり、落ち着いた仕上りに。

パンダの大好きな竹のエキスとヒマシ油成分配合。アルコール・サルフェートフリーです。

さわやかな香りですが強くなく、30分リラックスして過ごすにはちょうど良いニュアンス。
竹と同じ緑色のテクスチャ。こっくり系でした。

パッケージ裏の説明書きで、白くまくんがノリノリでパンダのヘアキャップかぶってるのもツボです(笑)
1回使い切りだから使うのもったいなかった~!

・1袋(20ml、パンダのヘアキャップ付) 6.95ユーロ(2022年11月ベルリン市内某店価格)

パーティーアニマル ピールオフマスク

1回使い切りのピールオフマスク。
こちらも完全なるパケ買いでした(笑)ファンキーなうさちゃん。

テクスチャはハデハデなパールがかった銀色です。
100%ビーガン処方というのも、ビーガン主義な人の多いドイツっぽいなあと思う。
2~30分しっかり放置して洗い流すだけ。肌がすっきりしたような感覚です◎

・1袋(10ml)1.65ユーロ(2022年11月ベルリン市内某店価格)
https://selfieproject.de/produkt/belebende-peel-maske-party-animal/

スポンサーリンク

Bio(プライベートブランド) ハーブティー

ハーブティーは2箱購入しました。Bioのハーブティーがよりどりみどり、ついつい目移りしてしまいました。

中には日本ではなかなか見かけない、めずらしいブランドも。
プライベートブランドだと少しリーズナブルに買えちゃいます!

Bio グーテンモルゲンティー

「グーテンモルゲン」とは言わずと知れた、ドイツ語の朝のあいさつ。
お土産にはぴったりなネーミングですね。寒くてふとんから出られない、寒い朝にあったら素敵だなあと思って購入しました。

黄色いパッケージのイメージどおり、レモンバーベナにレモングラス。アクセントにオレンジピール。フルーティさのあるハーブの組み合わせでした。すっきりな味わいが朝にぴったりです!

・1箱20袋入り 1.55ユーロ(2022年11月ベルリン市内某店価格)
https://www.dm.de/dmbio-kraeutertee-guten-morgen-tee-20-x-1-5-g-p4066447123333.html

Bio アドベントカレンダーティー

ドイツには10月末~11月初旬に滞在していたのですが、クリスマスマーケットは始まる前。ですがスーパーやドラッグストアの商品ではちらほらクリスマスの雰囲気が見られる時期でした。

クリスマスマーケットに行けなくて残念だったけれど、思い出に購入したのがアドベントカレンダーティー
もちろんパッケージはクリスマスを思わせるような雰囲気。

パッケージを開けるとポップアップカードみたいなワクワク感でした!
雪だるまちゃんがかわいい。
縦に置いて、下から1日1パックずつ取り出します。

ちなみに12月1日は「REISE ZUM GEWURZMARKT」ティー。
日本語にすると「スパイスマーケットへの旅」みたいな。
名前のとおりとってもスパイシー!スパイスがいろいろ混ざった複雑な味。
身体はぽかぽか、スパイシーなおいしさを楽しむハーブティーでした。ぽっぽっぽっ

材料を見るとしょうがが半分、ターメリックやオレンジや甘草やウイキョウがあと半分。シナモンは入っていませんでした。

クリスマスまで、毎日1袋ずつ飲むのが楽しみでした◎

毎年、中身のラインナップやパッケージデザインは異なると思うので、買い逃し厳禁です!

・1箱24袋入り 3.25ユーロ(2022年11月ベルリン市内某店価格)
https://www.dm.de/dmbio-tee-adventskalender-2022-p4066447120158.html

スポンサーリンク

プライベートブランドが断然お得!お土産探しにも◎

スキンケアアイテムもハーブティーもいっぱい買いましたが、合計16.65ユーロでした。
当時の日本円レートだと2400円ほどでしょうか。

正直お得なのか、高くついてるのかわからないのですが…プライベートブランドに関しては総じてリーズナブルだったなという印象です。

プライベートブランドの取り扱いがとにかく充実していて、デザインにもこだわっている印象だったので、欲しいものが見つかるのではないでしょうか。

気軽にお買い物できるし、品ぞろえも豊富なのでドイツで見かけたらぜひ。お土産選びにも重宝します…!

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました