超特急ファンが見た、SUPER DRAGON(スパドラ)リリイベレポート(2018年1月28日、名古屋)

 

お世話になります。8号車のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

今日は、初体験についての記事です。

…すみません、出オチにならない文章が思い浮かばないのでもうあきらめた。
正しくは、2018年1月28日に、私の大好きな超特急の後輩にあたる「SUPER DRAGON(スーパードラゴン)」のフリーライブに初めて行ってきたのです!(以下スパドラ)

自分のいる名古屋でのライブだから、とかなり気軽にふらっとアスナル金山に現れてきました。こんなんでいいんでしょうかスパドラのライブって…!

とにかく人がすごいんですが…!3階から見守ります!

ひとりでふらっと訪れても、スパドラのフリラは楽しいのか!?
そもそもスパドラは実在するのか!?(イケメンすぎて半信半疑)

超特急以外にハマるともういろんな意味でヤバいと言いつつも、スパドラの沼に落ちるのか!?

ライブのセトリやレポートとあわせて、感想を自分なりにまとめてみました。

まずはMCから。壮吾のパフォーマンスやセトリは後にまとめてます。

「ただいまって感じですね」「ようやく9人そろったので…」

このライブはある意味記念すべきものでもあったようで。

新曲「Monster!」のリリイベを全国各地で行ったスパドラですが、実は9人揃ってというのは、ここ名古屋が初めてだったのです。

前日の大阪まで、誰かしらが欠けた状態でパフォーマンスを行っていました。

MCでもそのことに触れ、なかでも欠席することが多かった洸希と壮吾はそのことについて話をふられてました。

洸希は「ただいまって感じですね」と返していました。うん、おかえり…!

ということで、新曲「Monster!」も当然ながら、9人でのパフォーマンスを初披露したわけです。
やはり9人いるのがスパドラですね。

みんな顔面よすぎよ…ステージのほぼ真上、3階から見ててもくっきりわかりました…!



自己紹介トークまとめ(覚えている範囲で)

自己紹介タイムがあったので、覚えてる範囲でずらっと書きます。

「今日は寒いがや…」

この日はとても寒かった。

イベントのあとから雪が降ってきた。
1時間くらい会場待機したのでそりゃあもう…

だけど颯くんのトークにほっこりしました。

「今日は寒いがや…」

ん?あのほわんってトーンで「がや」だと?

そして「ようけ来てくれたから、でら盛り上がらないとつまみ出すぞ!」と。

このトーンで名古屋弁?を混ぜられるのは、ギャップ萌えというやつです。

謎の名古屋弁でもそこがいい。たまらんかったです。

「盛り上がらないとつまみ出す」「僕はつまみ出しません」

「でら盛り上がらないとつまみ出すぞ!」と観客に言い放った颯くん。

つまみ出すのくだりは、他の会場から続いているようです…

それを受けて、次にマイクを持った和哉くんが「僕はつまみ出しません」と冷静に一言。ちゃんとオチがありました(笑)

ジャンくんとバービーいじり

この日の会場「アスナル金山」は、あちこちにバービー。

このありさまよ!ふんっ!どピンクのバービーさまだらけ。

ステージの後ろも上もバービー。これを見てジャンくんが
「俺が後ろに…(ニュアンス)」

と反応する場面も。たしかにバービーだらけだけどそれw

あと、玲於くんがこの地(アスナル)で思いついたという煽りパフォーマンスをジャンくんがマネするも、まあ、うまくいきませんでしたw

ユーセイセイセイセイセイセイジャン!」って。

たぶん「ジャン」のとこでファンが一斉に声を出すんだと思うんですが…ずっとセイセイセイセイ言ってて声出すタイミングわからんw玲於くんはちゃんとできてた(?)のにw

名鉄スカーレットは名曲です

この名古屋で「フラッグメンバー」を担当するのは壮吾くん。リリイベ会場で、それぞれ担当するメンバーが違います。そのメンバーはソロパフォーマンスで観客を魅了するのです。

実は、これをすごく楽しみにしてました!

全員でのステージが終了し、ひとり舞台袖に移動する壮吾くん。
このあとは彼のソロパフォーマンスということです。胸が高鳴りますね。

残り8人のメンバーで「ありがとうございました!」と頭を下げたところで「ガタンゴトン」という電車のSEが流れ始めます。

「これは…!」と会場の期待が高まる。

つづいて、発車メロディのSEが流れると、もう、悲鳴が飛び交います。

壮吾のターン!と言わんばかりに、舞台袖から壮吾くんの登場!

しかも車掌さんの帽子かぶって。そのときの会場の雰囲気からも、鉄道が好きだ、というところも含めて、ファンが壮吾くんのことを好きなのがわかる。

そして、マイクをもつ壮吾くんが披露したのは「名鉄スカーレット」。

これまで「山手線ラップ」をはじめ、路線や駅の特徴で構成されたラップを披露してきた壮吾くん

今回は開催地・愛知にあわせて「名鉄スカーレット」を披露したのです(新作です!)

名鉄スカーレットとは…

「名鉄スカーレット?名鉄にそんな名前の電車あったっけ…?」と合点がいかない人もいると思います。私もそうでした。

たぶん地元の人だとなおさらですね。

名鉄スカーレットとは、名鉄の鉄道車両の、車体塗装として使われる色の通称です。

少し深みのある赤色だけど、ボルドーまでは深くないニュアンス?電車の名前ではないけれど、名鉄を象徴するもののひとつ。
あえて車体の色をもってくるか~!と感心です。

(名鉄ユーザーではないためうまく説明できずすみません…)

山手線ラップと同様に、名鉄スカーレットでも名鉄の停車する駅、その特徴を紹介していきました。

駅の数が多かったので記憶がほぼないけれど…覚えてる部分だけ紹介します。

「三河安城はけっこう遠い」

たしかに、名古屋からけっこう遠いですw何時間もかかるわけじゃないけど…
いちおう新幹線(しかもこだま)は停車するらしいけれど…なんでこんな駅名にしちまったんだとずっと疑問に思ってました。

「新清州はけっこう狭い(ホームが)」

ほんとうに狭いんでしょうか?

名鉄ユーザーさんなら「ああ、わかるw」と共感できる歌詞だったと思います。音源化すればファンが聖地巡礼しに来ることでしょう←

これ壮吾くんが考えたんですよね?それならすごい…

一駅一駅名鉄の停車駅を観察するマニアぶりをここでも発揮した壮吾くんでした。

最初は壮吾くんの完全ソロステージだったのですが、途中から他の8人もステージに上がってきました

電車ということでみんなつり革を持つしぐさ。

やっぱりメンバー同士でわちゃわちゃし始めて(笑)私的にはつり革を持つ颯くんが最高にツボでした。

名鉄スカーレットはやはり説明の文字数が多めだからか、途中でつまってしまう部分があったものの…

私は壮吾の山手線ラップがもんのすごく好きなので(笑)満足です。

また聞けることを願って、というかつまってた部分を聞きたいので音源化希望します←



まとめにセトリと一言レポート

  • Mr.GAME
    イントロからボルテージ上がる曲でしたね。玲於くんって身体の軸ぜんぜんぶれないって聞いてたので注目してたのですが、その通りでした…!映像だけじゃわからんね。
  • HACK MY CHOICE
    和哉くんがセンターにいることが多い曲なので、彼のことばかり追いかけてしまう。侍オーラ感じました…!
  • MC(メンバーの自己紹介も兼ねて…)
  • Monster!
    9人で初披露した新曲。やはり彪馬くんの「刹那のキス」の部分は破壊力がすごいですね。
    洸希くんの「Monster…」はMVバージョンと少し違ってそれもまたたまらん。
  • MC(新曲について)
  • リマカブロ!(ショートVer.)※サンダードラゴンのみ
    この曲めっちゃ好きなので早く音源化をお願いします。ショートバージョンだったのでもっと見ていたかったです。彪馬くんが少しこぶし聞かせるところは、やはり生で聞いても盛り上がりました。
  • Lightfeet(ショートVer.)※ファイヤードラゴンのみ
    スパドラの年上組の見せ場のような曲ですね。帽子と靴を小道具のように使ったパフォーマンス、少し失敗したところもあったけれど…魅せるパフォーマンスにくぎ付けでした。
  • PAYA PAYA
    ずっとパヤパヤしたかったんです…!シャンプーの時間!
    最後のサビで、玲於くんがひとりセンターでブレイクダンスを披露。すごくスピンしててめっちゃ声援送ってしまいました(笑)
  • SOULFRAGソロパフォーマンス(壮吾withスパドラメンバー)

スパドラとのハイタッチの記憶がない

ライブだけ楽しんで帰るつもりが、リリイベ後の接触イベントにもちゃっかり参加してしまいました。

会場で予約したCD1枚につき参加券1枚がもらえるのですが、その枚数に応じて参加できるイベントが異なります。

枚数があればグループショット会に参加できますが、顔の良い9人に囲まれて正気でいられる自信がなく、ハイタッチ会のみ参加です。CD1枚~予約すれば参加できます。

ハイタッチの並び順については、最初とくに並びが決まってないようで、みんなわちゃわちゃしてました(中高生男子)。

楽くんが「The Surviver」のBGMに合わせてノリノリだったのがかわいかった。そしてステージ後方のストーブに集まっていた。寒いもんな…みんなあったかくして東京に帰るんだよ…!

最終的には
彪馬:颯:壮吾:毅:和哉:ジャン:洸希:楽:玲於
という並びに。

彪馬くんからか…!最近めっきり男っぽくなって…!と挙動不審になりつつハイタッチへ。

とはいえ緊張しててなんにも話してません。

その良すぎる顔を脳裏に焼き付けようとひたすら目を見開いていた気がします。

とりあえず、颯くんは目力がすごかったです。

和哉くんってほんとに中学生なの…というクオリティですよね、実物はもっとそんな感じです。

なぜか玲於くんの顔を見るとほっとしました…(安堵)

そして、みんな「ありがとう」って言ってくれました。9人もいるのに一瞬でした。みんな目が合うけれど、とくに玲於くんはしっかり「ぱちっ」て合った気がするんは気のせい…?

結局、ふらっと遊びに来た感覚にもかかわらず、ハイタッチ会まで満喫してしまいました。

スパドラは、もはや「○○の弟分」ではない

読者にわかりやすく伝えようと「○○の弟分」と紹介されるケースをよく見かける。

スパドラにも「超特急」や「DISH//」など、すでにスターダムに駆け上がっていった先輩たちがいる。

だけど、彼らを紹介するのに「○○の弟分」という言葉は適切ではない。すでに、ひとつのアーティスト像がしっかりと出来上がっているから。

ステージでの魅せ方、ルックス、ダンスパフォーマンス、フォーメーション、MC…
どれを切り取っても満足…

リリイベにもかかわらずこの満足度…!もっと彼らを知りたい!近づきたい!ってなるのがわかる。

沼にハマる…とまではいかずとも、明らかに彼らのことが気になってるし、もっと曲聞いてみたい、パフォーマンス見てみたいってなりました。

超特急のようにどっぷり浸かってしまうのも時間の問題だろうなあと戦々恐々してます(;’∀’)

今後の「SOULFLAG」イベントの日程について

彼らのリリイベ全国行脚はここで終わりではありません。

リリイベ「SOULFLAG」はまだまだ日程があります。

1月31日(水) 東京・池袋サンシャインシティ(リリース日)
2月3日(土) 東京・ららぽーと豊洲/ジャン
2月4日(日) 埼玉・ららぽーと新三郷/洸希
2月10日(土) 千葉・イオンモール幕張新都心(リターンズDAY1)
2月11日(日) 兵庫・神戸スペースシアター(リターンズDAY2)

スパドラの熱いパフォーマンスに乗り遅れないよう、これから参戦される方は楽しんできてくださいね!

SUPER DRAGON SOULFLAG公式サイト

新曲「Monster!」のCDは3タイプ。
中でもとくにお気に入りはCタイプでした。
ファンなら3種類そろえなきゃ!ね!

ライブの前には、
ファーストアルバム「1st Impact」で予習が必須ですよねー。熱をそのままライブへ。

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

【8号車ライブレポート】5号車/箱推しから見た、ユーキ不在の超特急公演(2017年12月愛知)

超特急・カイ(小笠原海)くんのフォトブックロケ地(ロンドン)を徹底追跡!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です