【8号車おすすめ】超特急ライブグッズを紹介!遠征や海外旅行にも愛用

お世話になります。旅する8号車のカジヤマシオリ(@Kindermer)です!

 

こう名乗ったということは…
今回は超特急と旅に関する話題ですよ!

今までのライブグッズの中から、ライブや遠征だけでなく、ヨーロッパ旅や日常生活で愛用しているアイテムを紹介します。

超特急のグッズって、遠征にぴったりなものばかりなんですよね^^

そして普段使いもしやすいという…(笑)旅する8号車的には、そういう目線でグッズ選びしてもいいと思うんだ!]

楽しみながら紹介します!

※カジヤマは超特急の関係者でもスタダ便の回し者でもありません。お仕事ください!
※この原稿作成中に、公式から1号車コーイチの脱退についてアナウンスがありました。この記事をお蔵入りさせようか悩んでおりましたが、せっかくなので公開します。超特急大好きなんだもん…

 



 

日帰り~1泊2日の乗車にも便利!「超特急backpack」(緑)

代表的な8号車の遠征グッズといえばコレですよね!

どのライブでも「超特急backpack」を背負っている8号車さん見かけますよ。

ちょっぴり大きめサイズで背負うとかわいいデザイン。大きさ的にもライブのおともにちょうどよくておススメです。

自分の推しへの愛を存分にアピールできる7色展開。

箱推しには選ぶのがつらいです…

シンプルなデザインだから、缶バッジで個性を出してる8号車もよく見かけます。

 

容量的には…

 

 

手に持って歩くのははばかられるペンライトは立てて入る。

 

シベリアで撮影した「超特急2nd写真集」も!

超ビッグサイズの写真集が楽々入るなんて…!

ライブ開演前にフォトブックでモチベーション高めたい8号車にはうれしい。

 

 

 

ライブTシャツやタオルやポーチもいくつも入りそうなくらい!

生写真コレクションアルバムもいっぱい入りますね。

交換し放題だね!

 

外にもポケットがついていて、定期券や鍵入れるのにちょうどいい大きさ。

ここにカジヤマメモがいつも入ってます。

ライブのMCをメモったり、ブログネタ思いついたらメモったり。ライターの必需品です。

中にも小さなポケットついてるし、収納力もなかなか。

 

バックパックの両サイドに、ペットボトルがちょうど収まるサイズのポケット。

片方にペットボトル、もう片方にチオビタドリンク入ってることが多いです(笑)

 

ライブ参戦のおともであることはもちろんなんですが、1泊2日くらいの遠征にも重宝しています。

ライブの必需品に加えて、きんちゃく袋に分けて着替えやメイク道具、お泊りセットもバックパックに詰め込んで。

いつも最小限のものしか持っていかないようにしてるので、1泊2日くらいならこれ1つで十分です!

このバックパックで旅するようになってからすごく楽!

 

…と説明しましたが、現在HMVの公式サイトでは全種類売り切れのようです…(´;ω;`)

私が買った時も3号車と4号車カラーしか販売がありませんでした。

2016年12月発売ですが、他に大きめバック系のアイテム見当たらないし、人気だったんだろうな…。

メンバーのカラーによっては普段使いもじゅーぶんできそうだし。

 

いちおうamazon覗いてみたら、グッズの買取ショップが一部カラーだけ販売していましたが…

公式販売価格の10倍以上で販売してたので、今ではかなりレアアイテムなんだなと。

 

多分欲しい人もいっぱいいるはず。大好きな8号車さんにはあんまりこういう値段で買ってほしくないので(´;ω;`)

公式さん、新しくバックパックまた作ってください…!

 

あえて大きめサイズで!「FANTASY LOVE TRAIN パーカー(紺)」

2015年末のアイテムですってよ…!

胸元の刺繍と、後ろにちょこっと主張する「8」のプリント。

さりげない8号車推しがかわいいデザインです。

 

私はおおきめLサイズ派です。ジャストサイズじゃないほうが、長時間の高速バス移動も快適。

パーカーにくるまるように座席で過ごしてます(笑)

春の肌寒い時期のアウター替わりに羽織ることも(冬はコレ一枚だと寒い)。

前の勤務先の夏は超寒い(クーラーがききすぎ)ので、ずっとコレ羽織って仕事してました(笑)

わりとお堅い職場でしたが、主張しすぎないかわいさとシンプルさでふつーに違和感なしだった。

 

カラーやデザインも普段使いしやすいので、私はヨーロッパ旅行にも連れて行きました。

大きめアウターの下に着こめば、寒さの厳しいヨーロッパもぬくぬく過ごせます。

ゆったりサイズだから、その下にあったかセーターを着ても問題なし!サイズ感がすき(寒すぎて顔が死んでる)

飛行機の中は冷えるので、これがあると安心なんです。

ブランケットも配られるけど、それだけじゃ足りないときは膝にかけてます。

私は150センチのミニサイズなので(笑)身体がすっぽり入りますね。

 

高速バス遠征の多い8号車さんにおすすめしたい。まだ公式サイトでも売ってるよ!

 

メイクポーチにおすすめ「2016 Halloweeen Mini Shoulder Pouch(赤)」

ハロウィン仕様のお顔がかわいくて…
何か月前のブログでも、ユースケくんが自分の色のコレを持ち歩いている写真が載っててほわほわしましたね。

かわいい

 

バックパックはライブグッズを入れて、ショルダーポーチには小銭入れとスマホとハンカチと目薬とティッシュ(意外と多い)。

そうやって分けて使えば結構便利アイテム?

ショルダーポーチだけど…私はコスメをひたすらブチ込んでます。内ポケットつき。

ショルダーを外せばそういう使い方もできますよ。

こちらはまだスタダ便で取り扱いがあります。サイトをチェック!

 

こまごまとしたものを入れて「Trans NIPPON Express Coin Case」(赤)

ころんとした形がかわいいポーチです。
パステルカラーで、赤だけどピンクに近い感じでした。

コインケースと書いてあるけれど…

私はあめちゃん入れたり、常備薬入れたり、コンタクトレンズの予備入れたり…
わりとこまごましやすいものを入れてることが多いです。

ヨーロッパ旅行のときは、お気に入りのハンドメイドアクセサリー
が入ってることもあります。

残念ながら、今はスタダ便での取り扱いがないようです(´;ω;`)

 

8号車のたしなみ「Trans NIPPON Express Random Mirror(青)」

カラーはランダム。

あたりにはサイン入りとのことですが、見つけづらくて8号車を困惑させたことでも有名なアイテムです(笑)

カバー付きで持ち歩きにぴったり。

カバンの内ポケットにしのばせるのにもちょうどよい大きさでした。

私はこのツアーのグッズデザイン大好きです。

たとえ推しカラーが出なくてもかわいくて、そのまま使っちゃうという。

こちらも売り切れみたい。だってかわいいもの…

【8号車ライブレポート】5号車/箱推しから見た、ユーキ不在の超特急公演(2017年12月愛知)

さいごに

 

超特急のライブグッズを旅や日常生活で使っていると「やっぱり超特急が好きだなあ」と思います。

好きだからいつも身近に感じていたい。

ライブの時だけなんて言わずに、普段から使ってみてはいかがでしょう。

きっと愛も深まります(笑)

スタダ便 公式サイト







ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

【8号車おすすめ】超特急ライブグッズを紹介!遠征や海外旅行にも愛用” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です