【モルドバ】首都キシナウで、カオスな中央市場をふらふらしてきた

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

モルドバ滞在中、日曜日は首都キシナウをふらっふらしてました…

ローカルなかんじの場所に行きたくて、私が散策したのは「中央市場」でした。

 



超カオスな中央市場

何かモルドバぽいもの売ってないかな~」と市場のゲートをくぐると、その先に広がっていたのは超カオスな世界。

地元の人でごった返してるし、めっちゃ賑やかだし、やっぱり日曜だからか…!?

お店のテントがところせましと並ぶ。お店の数がとにかく多いよ…!

 

さっそく、中央市場で売られているものを見ていきましょう。

 

お魚屋さんは、大きなテントの下や屋内に集まっています。

モルドバは(ほぼ)海なし国。ちらっと覗いてみると、どの店も川魚が多い。

大きな川には挟まれているものね…!

 

お肉屋さんはこの通りにずらり。

 

鶏も牛も豚も取り扱いがありましたが、お店によって得意なものがあるようです。

冷蔵ケースの中に、鶏の身体がごろっと入ってます…
もちろん、これらもグラム売り。

 

なかなか安い…!

 

ちょっと入ってみた路地からパシャリ。

なんか上にインテリアぽいものがいっぱい吊るされてる。

 

照明の周りを囲うやつかな、おしゃれ。

果物屋さんの隣に花屋さんがありました。

 

ヨーロッパで見かける花はひときわ美しく見えるのはなんでだろう。

季節的なものもあるんだろうか。

美しい花のある日常、なんだか素敵なフィーリング。

 

おかし。クッキー類を取り扱うお店。

モルドバで数少ないお菓子メーカーのひとつ「ブクリア社」のクッキーがずらり。

100グラムごとで売ってくれます。クッキーの種類にもよるけれど、一番安いもので100グラム20レイ(約100円~)。

ブクリア社の袋入りチョコレートやクッキーはお土産にぴったりだと思う。

だけどこの売り方じゃお土産にできない。

無難に美味しいだろうけど…

2日後にはウクライナに戻らなきゃいけなかったので、食べきれないと思って断念。

 

【モルドバ】スーパーでも買える!おすすめのお土産3選♪

 

この通りには、キッチン用品や衣類のお店がぎゅっと集まってました。

 

私もちらっと覗いてみましたが、メイド・イン・モルドバのものはあまり見かけなかった。

東南アジア製が多い…!とくに目新しいものがなかったので、なにも買わず。

 

私の印象としては…

野菜や果物、生鮮食品、衣類や雑貨、おかしや果物、お花…が多かった気がする。

その場で食べられるパンやサンドイッチ、冷えたジュースも売ってました。

なんでもアリな中央市場。ここだけでなんでも揃いそうや…!



アジア人を見かけなかった

キシナウの街中でもそうなんだけど、市場の中でもアジア人を見かけなかったですね。

街中にある市場なら、ちょっとは観光客向けになっててもおかしくないんだけど。

こんなにカオスなのにアジアのにおいがしないとは…!

 

観光地化されてないローカルな雰囲気を感じたいなら、おすすめのスポットだと思います。

ホステルに長期滞在するなら、ここで食材を調達すれば安くすむと思いますよ。

節約旅行の味方になってくれそう。

 

スリやトラブルに注意!

市場は混雑しています。

 

キシナウの中心部ではいちばん大きな市場なので、街じゅうから人が集まるんですよね。

特段治安が悪い場所ではないのですが、ここは日本じゃない。

スリに気をつけるのにこしたことはありません。

たぶんスられてもすぐに気づけないし、言葉が通じない中でSOSを出すのは辛い。

カラフルな果物や野菜に目を引かれても、荷物にはつねに気をつけて。

 

値切りは(たぶん)難しい

ローカルな市場めぐりの楽しみといえば、値切り。

ですが、キシナウの中央市場で値切るのはかなり難易度が高いと思います。

観光客向けの市場じゃないから、英語はほとんど通じません。英語が聞こえてこない。

キシナウの街全体がそんな感じです。

モルドバで通じるのはルーマニア語やロシア語、ときどきフランス語という感じです。

ルーマニア語かロシア語ができないと、値切り交渉は至難の業だと思います。

にもかかわらず無理やり英語で値切り交渉するのはおすすめできません。

 

たくさん買えば、ジェスチャーで「おまけしてよ!」と伝えやすいかもしれませんが。

野菜や果物は安いので、値切りするまでもない。ケチらずちゃんとお金を落として帰ってください…

 

クレジットカードは使えない。両替所あり

 

モルドバはクレジットカードがまだまだ普及していません。

中央市場でも基本は現金でのやりとりになるので、現金を持っておきましょう。

いちおう両替所が市場内にありますが、レートはあまりよくない印象。

 

市場の外にも両替所はいっぱいあるので、あらかじめ両替しておくのが無難かと。

 

まとめ

小一時間いましたが…
私は何も買いませんでした。

なんでって?

  • 生鮮食品はお土産にできないから
  • 一人で買っても現地で消費しきれない…
  • メイド・イン・モルドバの雑貨はほとんどない。お土産にできない…
  • 目新しいものもない
  • お菓子・飲み物類はスーパーでも買える

 

カオスな雰囲気は楽しかったけど、ひとり旅でふらふらしてる分には買うものが見当たらなかった。

よって、何も買いませんでした。

 

現地の人々の暮らしを肌で感じたいならぴったりな場所だと思います。

活気もあるし。キシナウで時間がとれるなら、ちらっと覗いてみては?

 

モルドバ名物を楽しむ!首都キシナウのおすすめレストラン「Andy’s」

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 







【モルドバ】首都キシナウで、カオスな中央市場をふらふらしてきた” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です