ドイツひとり旅におすすめ!セルフサービスのカフェまとめ【ベルリン・ドレスデン】

スポンサーリンク
ドイツ

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

ヨーロッパのひとり旅は、何かとレストランやカフェに入りづらい
なぜなんだ…?あんまりおひとり様しているお客さんを見かけないんですよね。
ドイツ東部を旅したときもそうでした。

さらに、量が2人前~用のメニューばかりで、ひとりでは到底食べきれなかったら…
という心配もあります。

そんな人におすすめなのが、フルサービスではないカフェ!
注文以外はすべてセルフサービスのカフェです。注文したものを持ってくるときも、食べた後の返却もセルフ。

  • ひとりでも入りやすい
  • ひとり分から注文しやすい
  • おひとり様しているお客さんが多い
  • セルフサービスだから、フルサービスのカフェよりもリーズナブルなことが多い
  • ドリンクメニューは壁面に、デザートや軽食はガラスケースの中に。指差し注文しやすい

ひとり旅をしている身にはこんなメリットがありました。
フルサービスのカフェよりも利用回数が多かったです。

ということで、何かと便利だった
ベルリン・ドレスデンの街で活用していたセルフサービスのカフェをまとめました。

スポンサーリンク

The Circus Cafe(ベルリン、ミッテ地区)

私がとっても気に入ったのが「The Circus Cafe」。おしゃれなホステル「The Circus Hostel」に併設されたカフェで、一般客もたくさん利用しています。

注文はカウンターで。ドリンク類はカウンター後ろの壁にメニューが書いてあります。ケーキや軽食類はガラスケース内にあるものを指差し注文で。お水はセルフで好きなだけ。ありがたい…

カウンター席もありますが、寒かったので店内でいただきました。店内もおしゃれ。ブルーが基調で素敵なデザインや…

テーブル席もカウンター席もありますが、私がとくに気に入ったのはこちらの席です。

カウンター前のスペース、1席だけこのように壁と壁で挟まれて個室風になっています。クッションもかわいい。おひとり様にちょうどよいスペース感です。おひとり様でも視線が気にならないし、気兼ねなく過ごせる。おすすめです。

住所:Weinbergsweg 1A, 10119 Berlin, ドイツ
営業時間:8:00~17:00
軽食の提供:14:00以降
お酒の提供:あり
値段:パニーニ3.5ユーロ~ など
公式HP:https://circus-berlin.de/gastro/

EXCLUSIVE COFFEE(ベルリンに数店舗、チェーン店)

ベルリンのみで展開しているチェーン系カフェもちらほら見かけました。

EXCLUSIVE COFFEE」もそのひとつで、ベルリン内で数店舗を展開しています。シャルロッテンブルグ宮殿やポツダム宮殿など、メジャーな観光スポットの近くにもちらほら店舗が。

私が利用したのは、モアビット地区にある店舗です。「MEININGER Hotel Berlin Tiergarten」と同じ建物に併設されています。周辺はホステルが多いので、このエリアに泊まる人も多いのでは?

こちらもカウンターで注文し、好きなテーブルに持って行くスタイル。ドリンクはカウンター後ろの壁に、デザートや軽食類はガラスケースの中にあるものを指差し注文。軽食類はパニーニに加え、ココナッツサラダ等もありました。パンはクロワッサンやプレッツェル、ワッフルなど。ヨーグルトカップめっちゃ大きい

店内は広々としていて、席数少な目。窓が大きくて解放感がありました。

おひとり様はカウンター席がよさそうですが、空いていたので入口のソファ席で。おひとり様でもぐだぐだいつまでも過ごせそうな居心地の良さでした。

住所:Turmstraße 25, 10559 Berlin, ドイツ
営業時間:7:00~19:00
お酒の提供:あり
値段:アメリカーノ2.5ユーロ~、パニーニ4.3ユーロ~ など
公式HP:http://exclusive-coffee.com/

スポンサーリンク

bioスーパー「Denns BioMarkt」(ベルリンに数店舗、チェーン店)

カフェスペースはスーパー内にあることも!
スーパーのベーカリーコーナーにカフェスペースが併設されていれば、パンと一緒にドリンク類を注文してカフェ利用できます。

私が利用したのは「Denns BioMarkt」のベーカリーコーナー。
ベルリンの中心部にBioなので、普通のスーパーよりも価格はちょっと高め。日本のスーパーと同じくらいか少し高め。

パンはガラスケースを指さして、ドリンクはレジ後ろのメニューを見て注文します。イートインよりもテイクアウトの人が多いようです。

カフェスペースには、4人がけのテーブル席が3つ。出入口のすぐそばで少し落ち着かない気もしますが、空いていればさほど気になりませんでした。スーパーだから買い物ついでの利用にも便利ですね。

住所:Templiner Str. 12, 10119 Berlin, ドイツ(ベルリン市内に多数店舗あり)
営業時間:8:00~21:00(日曜定休)
お酒の提供:なし
値段:チョコマフィン2.1ユーロ、カプチーノ2.9ユーロ など
公式HP:https://www.biomarkt.de/

Cafe im Kunsthof(ドレスデン)

超おしゃれ観光スポット内にもセルフサービスのカフェがありました!

ドレスデンのノイシュタット地区にある、インスタ映えスポット「クンストホーフパッサージュ」内にある小さなカフェ「Cafe im Kunsthof」です。

こちらもカウンターで注文を。ドリンク類は紙のメニュー(ドイツ語のみ)から、ケーキはガラスケース内を指さして。ケーキのラインナップは日によって異なります。キッシュやカレーもあるようですが、メニューに載っていないのでその都度店員さんに聞いたほうがいいと思います。お水もセルフサービスでお好きなだけ!

おしゃれな中庭に面しているので、天気が良ければテラス席がめっちゃ人気。店内の席は空いているので、おひとり様は店内のほうがゆっくりできると思います。店内なら窓際の席がおすすめです。かわいい中庭を眺めながらゆっくり過ごせますよ。

ケーキは見た目がかわいいだけでなくおいしかった!

住所:Görlitzer Str. 25, 01099 Dresden, ドイツ
営業時間:11:00~18:00
お酒の提供:あり
値段:アプフェルクーヘン3.9ユーロ、カプチーノ3.6ユーロ など
公式HP:https://kunsthof-dresden.de/gastronomie/hofcafe/

スポンサーリンク

Bäckerei Emil Reimann (ドレスデンに数店舗、チェーン店)

ドレスデンとその周辺に数店舗ある「Bäckerei Emil Reimann」。ドレスナーシュトレンが有名なチェーン系ベーカリーです。一部店舗にはお菓子売り場やカフェスペースが併設されています。

数店舗ある中で、立ち寄ったのは屋内マーケット「Neustädter Markthalle」内の店舗です。スーパーやファストフード店や雑貨店やロシア料理店などがあり、ふらふらしているだけで楽しい場所でした。

赤を基調とした内装がかわいい。老舗な雰囲気です。パンやケーキの並ぶベーカリーのカウンターで注文します。ドリンクメニューはカウンター後ろに小さく書かれています。とにかくパンの種類が豊富、ケーキも数種類あります。セルフだからケーキを頼んでも1.8ユーロ~、うれしい値段です。

カフェスペースはテーブル席3席のみでしたが、混んでいなければのんびり過ごせそう。ベーカリーだからテイクアウトOK、次の日の朝ごはんにパンを買って帰ってもよさそうです。

住所:Metzer Str. 1, 01097 Dresden, ドイツ(ドレスデン市内に複数店舗)
営業時間:8:00~20:00(日曜のみ~18:00)
お酒の提供:なし
値段:ケーキ1.8ユーロ~
テイクアウト:可能
公式HP:https://www.emil-reimann.de/

ドイツひとり旅にやさしいセルフサービスのカフェ!

紹介したのは、立ち寄ったドレスデンベルリンのカフェでしたが、ドイツ全土にこういうカフェはあるはず。とっても使い勝手がよくてひとり旅にありがたい存在でした。

朝ごはんから昼ごはん、お茶やおやつまで幅広く使えます。Wi-Fiが使えるお店ならリモートワークに、ビールの飲めるお店ならバー代わりにも!困ったときにはぜひ活用してくださいね。

「ベルリンうわの空」。何もしていないベルリンの生活だけど、読んだあとにあったかい気持ちになれた
お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。 「ヨーロッパひとり旅再開しますっ!近いうちに!!準備スタート!!」 と意気込んでいた先月末。 ついに再開が決定! 行き先はドイツ・...

 

コメント

  1. […] そういうときにはセルフサービスのカフェや屋台が重宝していたのですが… 日曜日はセルフサービスのカフェも閉店OR営業時間が短めなことが。スーパーやドラッグストアなどもやってない。コンビニもない! […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました