刈谷でウイスキーを飲むなら「Taro’sBar」しかない。オリジナルカクテルが美味しい!

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です。

 

旅BAR 夢portでよくヤケ酒している常連・Y氏の紹介で、新たに素敵なバーと出会いました。

それが「Taro’s Bar」。刈谷駅から徒歩圏内、線路沿いにある隠れ家的バー。

モヒートやウイスキーが人気の、オリジナルカクテルが充実したバーです。

 

たくさん、おいしいお酒を飲ませていただいたので(笑)感想やおすすめポイントを紹介します。

刈谷でおしゃれなバーをお探しの方。
いつもと違うカクテルが飲みたい方。

ひとりで過ごすバーをお探しの方。必見ですよほほほほ

 



世界中のお酒とともに。こだわりのカクテル揃いのお店

 

Taro’s Barは、あらゆる種類のカクテルやウイスキーを楽しめるバーです。

 

棚にはウイスキーの瓶がずらり!もう販売していない昔のものや、限定生産のものも多く揃います。

私はぜんぜん飲めませんが、ボトルのデザインを見てるだけでもなんだかわくわくする。

ウイスキー好きの瞳もさんさんと輝くよね…

 

インテリアも、ウイスキーにまつわるものがあちこちに。

入り口近く、カウンター席の端に座ってたら「後光がさしてる」ってY氏にいじられました。

正体はこのウイスキー会社の看板でした(-_-;)

 

さまざまな産地・銘柄のワインも。

なんとバックヤードに、ワインセラーのあるお店なんです

ワインクーラーやティツィアーノなど、ワインをベースにしたカクテルもぱぱっと出してくれます。

洋酒の品ぞろえが本当にすごいお店です。

 

Taro’sBarの一番人気は「モヒート」。

本場キューバのラム酒と、たっぷりのミントを使っています。

Taro’sBarのミントは、仕入れ先にもこだわる自慢の素材。特定の農家さんから仕入れているとのことです。

一口だけ飲んだことがあるけど、さわやかさが駆け抜ける大人の味でした(私にはまだ早いのかもしれない)。

 

ここまで揃ってるから、「何飲もうかな~」ってときに、おまかせでお願いするのもおすすめ。

普段飲まないようなカクテルとの出会いがありますよ。

私のよくやりがちなムチャぶりも、すいすいっと応じてくれるのがすばらしい。

 

ここからは、今までに飲んだことのあるカクテルを紹介してみます。
(お酒ぜんぜん飲めないくせに)

 

 

女子ウケ◎シャンパンジュエル

 

 

名前だけで、すでにきらきらした雰囲気が漂いますが…(笑)

Taro’sBarオリジナルの「シャンパン・ジュエル」、私のおすすめです。

そういえばTaro’s Barに来ることになったのも、Y氏から「シャンパンジュエル飲みに行こうよ」って言われたのがきっかけでした(しみじみ)

気になる女子をデートに誘う口実には十分でしょう(?)

 

フルーツがたっぷり入ったグラスに、シャンパンを注いで。

名前のとおり、シャンパンの中で宝石のようにフルーツがきらめくカクテルです。
色とりどりのフルーツが映えます。

 

写真がぼやけるくらいテンションが上がるんだよなあ(笑)

 

フルーツには、ライチがまるごとひとつぶと、おおきめのマンゴー、キウイにぶどう…
豪華なラインナップです。これでもかってくらい、たっぷりフルーツが入っています。

フルーツはほどよく凍っていて、しゃりっとした食感がたまらない。

注いだシャンパンを飲みながら、スプーンでいっしょに食べると美味しいです。

 

皮ごと食べられるぶどう。星形にくりぬいたフルーツもたっぷり入っています。

ノンアルコールでもOKです。でも個人的には、シャンパン入りのほうが好き…

 

 

【こだわりのオリジナルカクテル】リッチルシアン

 

筋金入りの酒好き・Y氏が、Taro’sBarを訪れるとよく飲んでいる一杯。

 

このバーのオリジナルカクテル「リッチルシアン」です。

ベースはブラックルシアン(ウォッカとカルーア)。

そこに、フランジェリコというヘーゼルナッツのリキュールを足して、バニラアイスをトッピングしたものです(めっちゃアルコールまわりそう)。

 

薄暗いバーで撮影すると、見事にまっくろの液体とアイスクリームの白しか映らんかった…

ピントがことごとく合わない…(笑)

 

Taro’sBarに来たなら、こだわりのオリジナルカクテルはマストです!

 

 

【その日仕入れたフルーツで】フローズンドリンク

 

その日仕入れたフルーツをまるっと使った、おいしい一杯も見逃せない。

アルコールもノンアルコールもOKです。

Taro’sBarに初めて行ったとき、身体にしっかりお酒がまわったあと、みずみずしいフルーツを使ったノンアルコールを飲む幸せに目覚めました。

ということで、これはいつもノンアルコールで飲みます(笑)

 

フルーツは、日によって内容が変わります。

この日はぶどう、なしなどがラインナップに。

 

ということで、ぶどうでお願いしてみました。

ぶどうの芳醇なみずみずしさ、しゃりしゃりしたフローズンと文句なしのハーモニーです。

白桃もおいしかったよ。

 



 

カクテルのラインナップが、ノンアルにも!

 

お酒を飲めなくても、肩を落とすことはありません。遠慮する必要もない。

ノンアルコールのメニューも充実しているので、お酒を飲まなくてもじゅうぶん楽しめます。

 

シャンパンジュエルをはじめ、普通カクテルで楽しむようなドリンクのノンアル版がずらり。

ノンアルコールでも、しっかりTaro’sBarの雰囲気に浸ることができるはず。

 

お酒のほかにも、本場キューバ産のシガー(葉巻)メニューがありました。まさに大人の夜にふさわしい。

 

 

次に食べられるのはいつ…?ラム酒をふんだんに使った「キューバンカステラ」

 

Taro’sBarでは、お酒を使ったお菓子も楽しめるのです…!

毎月変わる、こだわりのオリジナルカステラ。

私が訪れたときは、数量限定の「キューバンカステラ」が。

これ、ふつうのあまーいカステラじゃなくて、キューバ産のラム酒をいっぱい使ったものです。

 

ちょっと風味づけに、ってどころではないくらいにたっぷりのラム酒が入ってます。

だからか、とってもしっとりした生地。甘すぎず、ラムの風味をめいっぱい楽しめます。

ふつうに一口食べたら、次は冷たいバニラアイスといっしょに。

ラム酒の味は消さず、しっかりしたスイーツに。

 

さらに、ラム酒(原液)をカステラの上からかけて。

よりラム酒の味がしっかりして、リッチな味わいに(もともとラム酒たっぷりな上にかけるので、お酒の弱い人は注意。私はかなり酔ってしまったぞ)。

もちろんアイスもラム酒も、両方添えたっていい。

 

すっごく大人のスイーツです。だってラム酒がそのまま、って感じのカステラだもん。

カステラの甘さとラム酒の風味が、ふわって混ざり合う瞬間がたまりませんでした。

 

「次に出せるのはいつかなあ」とスタッフさんも言ってたので、もしかしたらしばらく出してもらえないかもです。月末あたりは売り切れかも。

季節のお酒など、月によってラインナップがかわります。

テイクアウトもできるので、お酒好きな人へのお土産にもよさげだなと。
(かなりお酒ひたひたなので、子どもや妊婦さん、お酒が飲めない人にはNGです)

 

隠れ家感がおしゃれ。「Taro’s Bar」があるのは…

 

導入部分で触れたとおり「Taro’s Bar」があるのは、JR・名鉄刈谷駅から徒歩5分くらいのところ。

刈谷駅の北口からJRの線路に沿って歩いて、踏切を過ぎたところの2階。

目の前は焼肉屋さん、下はキューバをモチーフにしたバーです。

 

やじるしどおり、階段をあがればお店へ。

隠れ家感のある雰囲気です。隠れ家のようなしずかで落ち着いた空間。

 

一瞬、敷居が高そうに感じるかもしれないけど、実際はぜんぜんそんなことないよ。

スタッフさんも、お客さんをちゃんと見てるな~というか。

そのうえで、お客さんと一緒に会話をするのか、それともひとりでしっとり飲めるような雰囲気をつくるのか。

だから、ひとりで来てもデートで来てもしっくりくるのかな、と。

 

いつもがんばる自分へのご褒美に、ひとりで美味しいカクテルを←
うんうん、ご褒美になるようなお酒がいっぱいだもの。
デートでちょっといいとこ見せたい!←
相手にもよるけどぐっとくると思う。雰囲気もおしゃれだし。

 

おしゃれなキャンドルがゆらめく、ワンランク上の空間。

 

カウンター席だけじゃなく、テーブル席や半個室もあるので、特別な時間をシチュエーション問わず演出してくれますね。

大きな仕事をやり終えたときや、シャンパンジュエル飲みたくなったときにまた行きます!!

 

 

 

ガチのひとり旅好きが、名古屋「旅BAR 夢port」へ行ってきた

 

ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です