【スロバキア】ブラチスラバの猫カフェ「Mac kafe」/猫との幸せな時間

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です!!

ブダペストからブラチスラバ(スロバキア)へ日帰りで訪れた際、猫がたくさんいる「Mac kafe(マチカフェ)」というカフェへ行きました。

城の外壁沿いの小道をふらふらあるいてたら見つけて。

カジヤマ
見た目からかわいいやん

遠い異国の地に来ても猫カフェ…
でも猫すきなんだもん。日曜に来たら閉まってるお店だらけだったんだもん…

まさかブラチスラバに猫カフェがあるとは…!
どこまでも自由なMac kafeの猫ちゃんたちをご堪能ください♪あんまり旅っぽくないかもしれないけど、猫好きには癒される…はず!


自由気ままがかわいい猫さん

猫カフェ…とは言ったものの、日本の「時間制、フード別料金」というものではなく。
ふつうのかわいいカフェに、当たり前のように猫がいる…という雰囲気の猫でした。

席料やチャージ料はかかりません。

猫をもふもふしまくるというよりは「猫のいる癒しの時間を楽しむ」という雰囲気でしょうか。

私は眺めるだけでも満足なので、この雰囲気がちょうどよかったです。

わが物顔で歩く猫しゃん。

自由に店内を歩き回ってのんびり過ごしています。

この子はお客さんがハンガーにかけたコートに興味津々だった(笑)

ドア越しに何かを見つめる子。何かいいもの見つけたかな?

キャットタワーをひょいひょい。

トイレから戻ってきたら、私のとなりの席でリラックス中…(笑)

このように超自由です。

やっぱり自由にしてる猫さんってかわいいなあ…
訪れた時には猫さんが6匹いましたが、みんなそれぞれ思い思いに過ごしてる感じです。

この子たちはみんな元野良猫。

カフェの運営元が猫支援を行う非営利団体で、保護されてここに来たそう。猫たちの自由さの理由は、コレかもしれない。

とくに触れ合わなくても、遠くから眺めるだけで幸せな気持ちになります。

触れ合うことが前提ではないからか、心おだやかに楽しめる。

他のお客さんも、猫ののんびりタイムを邪魔してまで遊ぼうとしてなかったし。

 

豊富なドリンクとフードをつまみに、猫を堪能

このカフェの魅力はやはり猫だけど、ドリンクメニューやフードも楽しめます。

英語のメニューもあります。

ドリンクメニュー、いっぱいあったのに私が頼んだのは超シンプルなリンゴジュース(1.9ユーロ)。

たぶんアパート近くのコンビニでも売ってる。冷えてておいしかった。

 

ミルクセーキやたっぷりミルクのいちごジュース、ビールなどのアルコール、凝ったドリンクがいっぱいあったみたいなのに、私何やってんだ。

単純に周りの猫のかわいさばかり見ててメニューの英語が頭に入らんかっただけや(何)いつかリベンジを…!

お食事系はサンドのみでした。ハムとチーズのサンド(3.5ユーロ)。

なんと三角が4切れ(わかりにくい)。2切れ来るんやと思ってました。

この量で3.5€ですか?東京のおしゃカフェだったら2倍近くするんじゃない?

お腹いっぱいになりました。

まさか4切れ来ると思ってなかったから、欲張ってデザートまで頼んでいたのは私です。

4切れのハムチーズサンドですでにお腹いっぱい。
ケーキも充実してました。

チョコレートソースのかかったチーズケーキ(2.8ユーロ)をチョイス。しっとりお上品な味わいでした。

のんびり気ままにくつろぐ猫を眺めながら、とろけるような幸せ時間を過ごせました。

店内も清潔でしたし、純粋にカフェとして利用するだけでもいいと思いますよ。内装もかわいいし、ソファ席もいっぱいあって、話もはずむと思います。

特に猫に興味がなくてもリラックスして過ごせるはず。

猫と触れ合う

眺めているだけでも満足だったけど、せっかくだから触れ合ってみました。

触らずにいられんかった…

猫と戯れる用のこんなおもちゃも自由に使ってOKです。もちろん、猫に乱暴しない範囲で!
カラフルな羽のついたおもちゃを手に意気揚々と席で待機していたのですが…

猫たちにはこっちの、長いひもがついたおもちゃのほうが人気でした(笑)ぶんぶん

 

ここの猫たちを撫でてると、ほんと毛並みが良くてつやっつやなのがわかります。

ずっと撫でたいくらいの心地でした。うっとり。

健康状態が良くて、お店がちゃんとお世話しているのがわかります。なんだかしあわせ~な気持ちに。

この子はソファのふちでずっと伸びたままでした。

 

さらに、猫のお食事・猫草タイムに居合わせました。

6匹みんな、猫草のまわりに大集合。
ひたすらもっしゃもっしゃ

今まで動物を飼ったことがない私にとって衝撃的でした。猫×猫草ってこんなんなるの!?と。

みんな無我夢中。

こちらがそのときの動画(@Kindermerより)
もっしゃもっしゃ。ずっと見てしまった。

猫草タイム終わりの猫しゃん。

カメラ向けたら上目遣いで見つめてくれました。

なんかアイドルの宣材写真のような構図。どきゅん

というかここの猫しゃんみんな美形じゃないスか。ヨーロッパって顔してるよ(わかりづらい)。

ちゅーしてる!ちゅーしてる!

ほかの猫に見られてますよ奥さん

ここにいる猫さんたちのプロフィールや性格などの一覧も用意されています。

みんな性格も違うし、来ることになった経緯も違う。

ソファでずっと寝てた白黒ちゃんは、ひときわお昼寝大好きみたい。これ見て名前呼んであげると、愛おしさが増すというか…

 

カフェでのルール、猫を触るときの注意書きも一緒にありました。公式サイトからも確認可能です。

猫と心地よい時間を過ごすためには大切なことばかり書いてありました。

 

オリジナルグッズでカフェ支援

カフェの運営元は猫の支援活動をする非営利団体なのですが、
ホームページで支援を募っています。

どうやらスロバキアには、納めた所得税のうち2パーセントをご希望の非営利団体に寄付できるという制度があるそうで。

ほかにも、オリジナルのTシャツやバッグを買って支援することが可能です。カフェで販売されています。

支援うんぬんの前に普通にかわいい。

 

時間を忘れて癒される猫

自由で、健康で、愛くるしい…

もう、癒されないわけがない。ずっと口元が緩んでた気がします…(笑)

観光の合間にかなり癒されました。やっぱりスロバキアの猫もかわいかったです^^
スロバキアにこんなに猫がいるカフェがあるのも意外でしたが…

“Thug Life” Muco 😎

Mačkafé Club Officialさん(@mackafe.sk)がシェアした投稿 –

日本にいても、公式インスタグラムで猫さんたちのリアルな様子をチェックできます。

あの猫草タイムも観れるかもしれません。

猫好きさんはぜひフォローを♡







ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

【スロバキア】ブラチスラバの猫カフェ「Mac kafe」/猫との幸せな時間” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です