【ハンガリー】ブダペスト・聖イシュトヴァーン大聖堂/天使が降ってくるような、崇高な空間

お世話になります。ヨーロッパ女子ひとり旅専門家のカジヤマシオリ(@Kindermer)です!!

ハンガリー・ブダペストで見た、美しいものたち。
その中でも。マーチャーシュ教会や国会議事堂と同様に大きな存在感があった「聖イシュトヴァーン大聖堂」について紹介します。



聖イシュトヴァーン大聖堂

ブダペストの中心部にある、大きなドームとふたつの塔をもったこちらの建物が、大聖堂です。

写真じゃなかなか伝わらないですが、実はとても大きい。なんせ国会議事堂と同じくらいの高さなんだから。

同じく高いマーチャーシュ教会の塔からドームが見えるくらいです。19世紀中盤から造り始めたものの、実際完成したのは20世紀になってからという…(笑)

ファザードの彫刻は、十二使徒。なんせ建物が高いので下からでは見えづらいのですが、見る価値ありますよ。正面入り口には、名前にもなった聖イシュトヴァーンの絵と像。初代国王は偉大な存在ですね。

夜もライトアップされてキレイです。

さっそく、中に入ってみましょう。

隅々まで目が離さない美しさ

出迎えてくれたのは、すばらしい内装でした。柱も細かい金の装飾がついていて、豪華です。
神聖な雰囲気が漂います。やはり天井がとても高く、崇高な空間でした。

あちこちに祭壇があります。祭壇画のクオリティもすばらしい。こちらは聖イシュトヴァーンの祭壇画ですね。とても威厳のある姿です。バックのステンドグラスも美しい。

美しい天井にくぎ付け

もうお気づきの方もいると思うのですが…
パネルが細かくはめ込まれて、それぞれに天使や聖人、キリストの姿が描かれています。美しくて、本当に天使が降ってくんじゃないかと思うくらい…

私が訪れたときの天気は青空。天井のガラスからあたたかい太陽の光が差し込んで、一層ホールの神々しさが増していました。

荘厳な空間のはずなのに、ここちよさを感じてしまう。このドームの下で、目を開いて、ただ椅子の上で考えをめぐらす時間を過ごしていました。

観光客用と、参拝者用の椅子が分かれていました。椅子があるから、ずっと天井を見つめていられた。

閉館後は、ここで毎日のようにコンサートが行われているそう。人気のあるスポットだけど、それでもハンガリー価格で私でもとっつきやすかった。行ってないけど←

「聖イシュトヴァーンの右手」も見逃さず…

ハンガリーの歴史をかたるうえで欠かせない、聖イシュトヴァーン1世のこんなものも展示されていました。

そう、右手…!聖イシュトヴァーン1世の右手のミイラです。
大聖堂の名前の由来になっているものですよ。

こげ茶色になってはいるものの、右手の原型そのまんま。
聖イシュトヴァーン1世は11世紀に亡くなったのですが、彼の死後10世紀近くたってもこの形とは驚きです…!しかも右手だけ、各地を転々として、18世紀にマリア・テレジアによってブダに戻されたんだとか。
聖遺物として、人々の崇拝対象になっているのもどことなく不思議(笑)

 

実はガラス越しだと見えづらいですが、お金を入れると、約3分ライトアップされます。それを狙ってシャッターを切るといい感じかもしれない。ただこの右手、ピンボケしやすい…(笑)

2017年11月に訪れたときには、マリアとイエスの祭壇画の前に飾られていました。

ちなみに、右手の展示位置はちょくちょく変わっている様子です。
2016年、俳優の関口知宏さんがここを訪れていたときは、別室で展示されていたようです。しかもぎりぎりまで近づける位置。ハンガリー旅行をご検討中の方におすすめの番組です。

 

ブダペストを一望できる展望台アリ

ちなみに、大聖堂とは別で、街を高いところから見渡せる展望台もあります。

エレベーターもしくは300段以上の階段をのぼったところにあります。

天気がいい時はドナウ川のはるか向こうまで見渡せます。高所恐怖症のくせに高いところ大好きなんです←

 

クリスマスマーケットも開かれる

そうそう、クリスマスの時期には大きなクリスマスツリーが。
大聖堂の前で、毎年クリスマスマーケットが開かれています。

クリスマスマーケットはいつ来ても楽しい。何回来ても楽しい…!

観光シーズンではないけれど、クリスマス時期はこうやってにぎわっています。

 

さいごに

私が訪れた聖イシュトヴァーン大聖堂。

さすがに天使が降ってくるという超神秘体験はできなかったけど(笑)

とても素敵な場所であることに変わりない。訪れた人を魅了し、その美しさに立ち尽くしてしまう。

ブダペスト観光の超定番スポットですし、入場料も安いし、訪れないのはもったいない。

 

聖イシュトヴァーン大聖堂(Szent István-bazilika)

住所: Budapest, Szent István tér 1, 1051 ハンガリー
時間:9:00~17:00(日曜は13:00~、土曜は~13:00)

大聖堂:200フォリント
(入り口にある箱に、寄付目的でお金を入れるよう注意書きが。なぜか、入れないといけない雰囲気…)
展望台:600フォリント(大人)

アクセス:地下鉄3号線Arany János utca駅、2号線Bajcsy-Zsilinszky駅、デアーク・フェレンツ広場から徒歩5分

 







ランキング参加中!!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

【ハンガリー】ブダペスト・聖イシュトヴァーン大聖堂/天使が降ってくるような、崇高な空間” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です